2005’06.25・Sat

レインボーペーパー

「スコス」という輸入文具屋に行って来ました。
文京区と銀座に店舗があるのですが、今回行ってきたのは文京区の本店。
インポートものの文具を数多く扱っているのと、エルコというメーカーの
紙製品が充実しているという話を聞き、行ってみたいと思ったのです。

本店の佇まいはひっそりとしていました。
最初どこにあるのか分からなかったぐらいでしたから・・・
目立った看板もないので、地図見ていく場合は周りをよく見渡した方がよさげ。
でも、一歩店内に踏み出せば、インポートものの文具がところせましと
置いてあって、こういうのが好きな方にはたまらないと思います。

エルコのカラー封筒(洋2サイズ<はがきサイズが入る大きさのもの)を
探してまして、ちゃんと置いてあったので嬉しかったり。
あと、店の片隅にあった「レインボーペーパー」というのに一目ぼれ
してしまい、それもお買い上げ。
これは、ちょっと厚めのA4用紙にレインボーグラデーション(原色)を
施してある、けばけばしく目に悪いシロモノです。
インポートものならでは!の品ですね。でもこういうのってあんまり手に入らない
じゃないですか(竹尾の見本帖に行けばあるかもしれないけど)。
丁度スタバのタンブラーの中紙を探していたので、これに
うってつけだったんです。(タンブラーの話はまた後で・・・)

インポートものの文具は、向こうではありふれたものなんでしょうが、
英語やその他言語が書かれているだけで、しゃれたデザインとして
扱えますね。
シンプルで使いやすいので、エルコなどのメーカーにファンが多いのも
うなずけます。封筒はテープが最初から付いているので
手間いらずです。日本メーカーももっと頑張ってー!


プランタン銀座にも店舗があるので(こっちの方が買い物しやすいかな?)、
興味のある方は行ってみてくださいね。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieレターセットと紙素材のこと

2005’06.09・Thu

手紙を送る楽しさ

手紙を送る楽しさというのは、ある意味「一人遊び」で悦に入ることかも
しれない。
便せん・封筒を選んで(時には自作して)、
何を書こうか迷い、
時間があればイラストを描いて、
ちょっとしたものがあればそれをオマケにして、
そうそう、封かんシールにもこだわってみたり、
最後の仕上げはきれいな切手を貼って、
ポストの前で
「無事にとどきますよーにっ!」
と、祈ってみたり。
こうして言葉にしてみると、本当に自己満足の世界だなって思った。
で、本当に好きじゃないと続かないことだと改めて悟った。
突然手紙が届いてビックリするかもしれませんが、
その時は私が、
ものすごくディープな世界で悦に入っていると
察してあげて下さい。


・・・手紙を送るといえば、文通の存在。
文通が長く続くことは奇跡だと思うのです。
1人の人とやり取りする期間が長ければ長いだけ。
長く続けるような関係を持てる方がもっと増えると嬉しい。

ここを読んでくださっている方で、
手紙のやり取りについてのアイデアや、
便せん・封筒・シール・その他手紙を楽しくするアイデアを
交換したいと思ってる方、
ゼヒアイデア交換してみませんか?

なんて言ってみたり。
(本気で求めてるのでどぞヨロシク)

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieお手紙なお話

2005’06.01・Wed

言の葉さらさ

某通販のレターセットを集めています。
『言の葉』という名前の和風レターセット。
毎月、季節や旬の花をモチーフにしてあり、1年間(12セット)で
全シリーズ集められるものとなっています。
最初は1セットだけでいいか~と思っていたら、思いのほか
上品かつやさしい感じで、ちょっとしたオマケもあると結構
嬉しいので、毎月集める事にしました。
昨日、5月分が届き早速ながめて楽しんでます♪
使うのが勿体無くて、しばらくは保存用になりそう。

このセット、2ヶ月に1回「香りペン」というのがついてくるのですが、
(紙に香りをつけられるペンです。香りをつけるだけで文字は書けません。)
これって市販はされていないのかしら?
色々香りをそろえて楽しみたいのです。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieレターセットと紙素材のこと

 |TOP