2005’08.06・Sat

真夏のゆきだるま

先日【欲しい切手】のリストに挙げていたものを購入してきました。
丁度この日都内に行く予定があったので、その帰り道に東京駅に寄り
すぐそばにある東京中央郵便局へ行きました。
土曜日でもう夕方5時近くになろうとしていたのに、郵趣コーナー
(記念切手や郵便オリジナルグッズを扱っている所ね)には人が沢山いて、
皆さん切手を購入していました。
結構地方の方がおみやげに購入~というケースが多いみたいです。

購入の仕方は、
まず窓口にある購入シートに切手の種類と枚数を書きます。
切手見本は壁にかかっているので、それを見ながら好きな柄を吟味します。
ばら売りも出来るようですが、複数柄で1組の場合は組単位で購入になります。
(この場合、好きな柄1種のみを購入する事はできません)
シートで購入する場合はシートの枚数を書きます。
それを窓口に提出し、番号札を渡されるのでしばらく待ちます。

で、私も早速「雪景色」と「THE北海道」をシート買いしました♪(1枚ずつ)
勿体無くて使えません(笑)。保存用と使用分に分けようかと思ってます・・・
なのでまた同じ物を買いに行きたいです。
おそらく在庫限りだと思うので、なくなってしまったら絶対手に入らないし。
写真を見ていただければ分かるかと思いますが、ゆきだるまは本当に
イラストがかわいいし、結晶もおしゃれなデザインなので
夏でも違和感なく使えそうですよね。半透明の封筒に結晶の切手をはれば
視覚的に涼しいイメージを与えられるのではないかと思ってます。

地方切手はその土地の中央郵便局で購入するのが一番なのですが、
なかなかそういうわけにもいきません。
東京中央郵便局や地方中央郵便局では通販もやっています。
品揃えが一番なのはやっぱり東京中央郵便局なのですが、地方では
東京で扱っていないものを扱っていたりするので、両方チェックした方が
いいようです。
来月また北海道に行く予定なので、その時に【サンタクロース】切手を
購入したいです。(まだ売っているのなら)

今後、旅行に行った時は
地方の中央郵便局をのぞくのが習慣になりそうです。
でも地方でしか手に入れられない貴重なお土産になるので
買いに行く価値は十分ですよね!

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie切手に関すること

 |TOP