インクを大量に購入したので作ってみたくなりました。
今回作るのは【住所シール】【封かんシール】の2種。
フォトショやイラレで作った方がカンタンなのですが、
インクジェットのインクの色味で作るのはしっくりこない。
自分でインク盛って刷るのがしっくりくるんだな。
印刷のかすれに味があると思いませんか?私はアレが大好き♪
というわけでちょっとメイキングしてみたいと思います。

<作成準備>

両方ともハガキサイズで印刷します。
プリゴのマスタはB6サイズですが、印刷最大幅はハガキサイズ。
なので、版はハガキサイズで収まるようにエクセルでレイアウト。
単純なマルや点線枠なら、エクセル作成が一番カンタン・手っ取り早いです。
封かん用はイラストを入れるので、大きめに枠を作るのがオススメ。
(後で縮小&薄めにコピーします)

印刷するシール用紙は、プリンタ用タックシールでOKです。
A4サイズをハガキサイズに切っておきます。
(最初からハガキサイズになってるものでも大丈夫)
今回はクラフトタックシールを使う予定。
PCサプライのコーナーに行ったら、色とりどりのタックシールが
置いてあるので、好みで選んでくださいね。
他、100均でたまに見かける【おりがみシール】
ハガキサイズにすれば使えますよ。

次はインクのせ&実際に刷る作業を載せますよー。

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorieお手紙なお話

駅で配布されているフリーペーパーが侮れません。
特に東京メトロのフリーペーパー(冊子)は、
写真やイラストにも力が入っているので、便せんのアクセントに
使ってみたり(切り取ってペタリ)、
1ページ丸ごと写真だったら、ページごと切り取って
封筒を作ってみたり、
ハガキサイズに切って、ハガキにペタリ。
トレーシングペーパーを上から貼れば、
ステキなポストカードに変身!


無料でもらえるカタログとか、フリーペーパーも
ただ読んで捨てるだけじゃ勿体無さすぎです。
手紙用品として使えそうな写真やイラストが
ころがっているのですよー。
フェリシモのカタログとかオススメです。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieお手紙なお話

Pooka STYLE「Happy Greeting Card Book」

手紙よりもグリーティングカード作成の話が中心ですが、
作品が出来上がるまでのプロセス解説はとても参考になります。
また、作家同士の文通作品も掲載されています。
巻末に、手紙の素材を紹介しているページがあり、
どれも使ってみたい!と思ってしまうものばかり。
買うきっかけとなったのは、プリントゴッコでの作品作成方法が
解説されていた為。

「木下綾乃のレターブック」

先日発売された新刊です。
今回の新刊は、前作よりもより実践的なアイデアが書かれています。
柄布をコピーして便せんや封筒にしてみたり、
紙質にこだわってみたり、
関西地方の手紙グッズ取り扱い店なども紹介。
手紙用品にまつわる様々なエピソードも面白いです。
社名入り封筒はいつか私も作ってみたいですねー・・・

どちらもオールカラー本なので、
純粋に読み物としても楽しいです。
手紙やカードのアイデアを探している方は
参考にしてみては?

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieお手紙なお話

2006’01.04・Wed

1年後の私への手紙

【時間差郵便】に参加する手紙を書いてました。
【1年後の自分に宛てて書く】という趣旨です。
自分宛に書く手紙って、なんだか気恥ずかしいかも(笑)。
でもとても楽しい。

1年後の自分が読んで、
「何書いてるんだコイツ」という内容に
してみましたよ。
7つの目標をかかげて、どれだけ達成できているか。
1年後読み返すのが楽しみ。


さて、明日からまた仕事仕事っと。


●駄文●
木下綾乃さんの手紙本第2弾が今月中に出るらしいので
早速楽天ブックスで予約予約。
先着20名にオマケが付くとあるのですが、これはちょっと
もらえなさそうかな~(欲しいんだけどね)。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieお手紙なお話

 |TOP