コピックスケッチの「スーパーブラシ」(筆ペンのようなペン先のニブのこと)が
どうも自分には合わないのです。
コピックスケッチといえば、このブラシこそが最大のウリなのに。
先日「コミックマーカー」を1本手に入れまして、ミディアムラウンドの方を使って
着色したら、これが自分の手にものすごくしっくりきて。
マーカーで塗っている!という実感が、コピックを使っていて初めて湧きました(笑)。
ブラシだと、「塗っている」というより「紙を撫でている」感じなんですね。
それがどうも気に食わないというか。

しかしコミックマーカーはマイナーかつ「原則使い捨て」という制約があるため、
入手経路が限られ、使いにくいのも確か。
好きな色はやっぱりスケッチに多いし・・・。

ここは一つ、「Mラウンドニブ」をスケッチに装着するしかないかな。
(Mラウンドニブはスケッチにも使用可能だったはず)

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieイラスト・創作・画材

2008’06.30・Mon

露時雨の庵

先日、上井草付近に用事がありましたので、その帰りに【GENRO】に寄ってきました。
ここのレターセットが大好きで、常々お店を訪れたいと思っていたのですが、
西武新宿線沿線は用事が無い限り訪れる機会もないので、
今回行くことができて本当にうれしかったのですよ。

行った日は小雨がしとしと降っていましたが、
商店街のちょっと外れにあるお店の佇まいにはとてもよく合っていました。

お店は喫茶コーナーと、レターセットや茶器、手ぬぐい、
あとはビンにはいったクッキーや、スコーンが並べられていました。
私が行ったとき、お客は私(とダンナ)だけでしたので、本当に静かでした。

購入したのは「富士山レターセット」と、自家製のスコーン。
お茶もしたかったのですが、帰宅の時間も押しせまっていたので今回は断念。

月光荘の喫茶室と同じく、その場で手紙を書いて送れます。
(つけペンや切手なども用意されていますし、店内で投函することも可能)
まさに「お手紙カフェ」そのもの!

西武新宿線沿線に行かれた際は、ゼヒ立ち寄ってみてくださいね。
私も来月末からココに行く頻度が増えそうです。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieお手紙なお話

2008’06.29・Sun

らくだとわらび

20080629200543

マスキングテープ追加購入。「らくだ」「」わらび」
世界堂本店でバラ売り(1本単位で購入可能)されてたので、
持っていない色を買いました。

「らくだ」は、無印のクラフト封筒(定形外用)につかうと
封筒の色と同化して、テープを使ったかどうか分からなくなります。
これを逆手にとって、修正用テープとして使う手もアリ?!
文字は透けると思うので、汚れた部分を隠すとか・・・。

実用性は低いですが、使っていて気になったのでメモしておきます。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieマスキングテープのこと

2008’06.20・Fri

0.2ミリ違っただけでも

同じメーカー、同じブランド、同じ色で、
ジェルボール幅が0.2違うだけでも、書き心地が全く違うものに・・・。

私はいつも「ゼブラ・SARASA(ノーマルタイプ) 0.5青」を愛用しているのですが、
0.7も使ってみたいと思ったので、今日のお昼に購入しました。
で、実際に長時間筆記してみましたよ。

結論を先に言えば、
残念ながら私の好きな書き味ではありませんでした。
個人的な感覚ですので、言葉にするのが難しいのですが、
ラメや蛍光ジェルペンと違い、「インクがヌラヌラでてこない」
というのが気に食わない(笑)。というのでしょうか。

黒、赤、青は事務業務でよく使用される色(ペン)ですから、
インクの出方が均一で、「少量でよく伸びる」という感じがします。
仕事で使用する分には全く構わないのですが、
日記やお手紙はとにかく「テンポよく書きたい!」という気持ちがあるので、
ペンが私のテンポについていけてないのです(笑)。

インクの出方とか書き味は、
「三菱鉛筆シグノ1.0 金銀」 あのくらいインクがヌラヌラ~~と
出てくれるとテンションがあがります。
インクの粘性も丁度いいし、水っぽくないのが好きですね。
ただ1本157円で、このペンだと2日で使い切ってしまうぐらい
書く事があるので、これだとコストパフォーマンスがよろしくないのですよ。

コレはもう、100色ジェルペン買うしかないかなー!?

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieお手紙を彩るペン

【カラージェルペン100本セット 】

誰か私にプレゼントしてください(笑)。

・・・というのは冗談です。


大手のジェルペンは使う気になれない今日この頃。

私にはこういう100均によくある感じの

ちょっとラフなペンの方が合っているのかもしれません。

これはお手紙かきにゼヒ使いたい!

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieお手紙を彩るペン

2008’06.15・Sun

色えんぴつの彩り

【ペーパークラフトミュージアム】シールを使ったお手紙レシピです。

今回のモチーフシールは「色えんぴつ」です。
一番最初に私の目を引いたのがこれ。だから一番最初に
「お手紙レシピ」で紹介しようと決めていました。
使用する紙は作りおきしている、A5サイズにカットしたOA用和紙です。

作り方・・・というまでも無いのですが、
色えんぴつシールを好きなように貼り、
シールと同じ色で枠や罫線を引っ張ったり、
かざり文字を書いたり。
これだけでお洒落な便せんに見えますよ。

もう少し手間をかけて遊んでみたい方は、こういうのもどうでしょうか?
文章を色えんぴつで書き、文章のキリのいいところで、
色えんぴつシールを貼り、「書いている途中ですよ」みたいな演出を
出してみる。大まかな段落ごとに色を変えるのもいいですね。

もちろん、シンプルに1つだけシールを貼り、
アクセントにするのもお洒落だと思います。
(私はこういうのが好み!)

20080615201634
こんな感じで。

20080615201632
拡大した状態。

20080615201630
あわをイメージしたデザインに。

20080615201628
線を引っ張っているようなデザインにしてみました。
※モザイクかけているのは、先に相手の名前を書いてしまった為。

20080615201625
封筒はシンプルにシール1枚のみにしてみました。
封かん部分にアクセント。

シールは1種つ315円。ちょっと値が張る感じがしますけども、
簡単、確実に1ランクアップのレターが作れると思いましたので、
これを機に他のモチーフにも挑戦してみようと思っています。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieお手紙レシピ

2008’06.14・Sat

お魚天国

おりがみ手紙のレシピです。
夏に向けて涼しげにしたかったので、おさかなモチーフを
ふんだんに使用した手紙にしてみました。

20080614230523
先日購入したおりがみに手紙を書き、さかなの形に折ったもの。

20080614230520
水を表現した紙(トレーシングペーパーにコピックで着色)。
これは封筒として使います。

20080614230518
これまた先日紹介したさかなのシールをぺたり。
封筒を作るため、ふちに水色のマスキングテープを。

20080614230516
宛名面。白ペンでこの後宛名を書きました。
空いたスペースに先ほどのさかなシールをまたペタリペタリっと貼る予定。

せっかくのお魚天国なので、切手ももお魚柄があればいいのですが・・・。
手持ちにあったかしら?!
なかったら普通切手を貼ります。お魚を狙ってる鳥さんということで(笑)。

20080614230525
おまけ:あまったおりがみで作ったポチ袋

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieお手紙レシピ

2008’06.14・Sat

西武ドームきたよ

20080614124505

20080614124503

初西武ドーム観戦。
久々に勝ち試合が見られてよかった。
でも建さんの首の状態が心配です・・・。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieいつものボヤ記

20080613222116

デザインフィルから5月末に発売された>『ペーパークラフト ミュージアム』
皆さんご存知でしょうか?
「やさしい気持ちの表現を"シール"という素材を通して提案していきます」という
コンセプトの通り、温かみのあるハンドメイドシールと、タグやフレームなどの台紙を
組み合わせて、自分の今の気持ちを表現できるツールです。
かわいい、シンプル、キラキラ、ウキウキするようなモチーフシールの数々
(モチーフだけで45種ある)。
レースやステッチ、クローバー、草むらを表現したリボンシールもあります。
元々カード用として展開されているみたいなので、
カード台紙やタグも用意されています。レターセットもあるみたいですよ。
(詳しい内容はリンク先を見てくださいね。)

私はこれを見たときに、久しぶりにドキドキしました。
モチーフの一つ一つがお洒落というのもあるのですが、
それ以上に、シール一つ一つに「モチーフに込められた意味」が
ありまして、それを組み合わせて気持ちを伝えるというのにとても強く惹かれました。

折角メッセージ性があるのだから、
コレを自分でアレンジするレターセットに使わないテはないですよね!
というわけで早速作ってみましたよ。
作成例は別エントリでご紹介。コチラも合わせてご覧下さい。

ちなみに、元々『ペーパークラフト』というブランドでハンドクラフトシールを
展開していますが、これをさらに洗練させたのが『ミュージアム』なのかな?

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieシール&ステッカーのこと

2008’06.12・Thu

折り紙をびんせんに

20080612211911

おりがみが必要になったので、久しぶりに買い求めに行ったのですが、
知らない間にさまざまな技巧・演出を施したものが沢山出ているんですね。
子どもの頃は無かったホログラムや、和紙素材で模様が切り抜いてあるもの、
セロファン素材(おりがみ用丈夫にしてある)とかとか・・・
一番目をひいたのが、レースのように薄い紙で、
さらに切り絵のように模様が切り抜いてあるもの。
これでちゃんとモノが折れるのですからすごいです。

画像の小桜柄の和紙千代紙は、「これは便せんとして使えそう!」と衝動買い。
店頭のサンプルを手に取ったとき、手触りがとても気に入ったのです。

便せんにするといっても、裏面に手紙を書くだけなんですけどね。
でも折角「おりがみ」として存在しているので、
大量にさかなを折ってみましたよ。
「手紙を書いて折る」のは学生時代以来全くしていなかったので、
当時を思い出したりして、懐かしさに浸ってしまいました。
学生時代は学校での手紙書き用におりがみを持ち歩いていました。
で、休み時間になったらみんなで交換しあうんです。

余談ですが、学生時代はお手紙交換をしていたせいか、
折り紙集めに没頭し、ダンボール1箱分ぐらい持ってました(笑)。
そして学生時代に殆ど使い切りました・・・。
一部、学校の文化祭か何かで寄付した覚えがありますが、
10キロぐらいたまっていたものを使い切ったというのは、
今考えると非常に恐ろしいですねー(笑)。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieレターセットと紙素材のこと

先月購入した100均のジェルペンや、ふろくのジェルペンの類を
使いまくって見えてきたこと。

<検証>
100均ジェルペン1本でどのくらい筆記できるか。

<用意したもの>
・手持ちのジェルペン(100円4本セットとか、雑誌ふろくについてくるようなもの)
・コクヨのミオペーパーノート(B5サイズ/B罫を使用)
・比較対象として、大手メーカーのラメジェルペンも用意

<検証方法>
・新品状態のペンを使い、ノートにひたすら文章を書く。
・ノートは極力余白を出さない。(区切りの意味での改行はあり)

20080612210521
こんな感じ(笑)。

・インクが全く出なくなったところで「1本使い切り」。
・ジェルペンは今回10本用意。
 (ふろくの蛍光ジェルペン、同じくラメジェルペン、100均蛍光ジェルペン、
 同じくラメジェルペンを各2本ずつ)
・100均ジェルペンは、先日キャンドゥで購入したものを使用。
 現物は過去エントリ参照のこと。
・ペン先のボール幅は多分0.5~0.7ぐらい
・大手メーカーの蛍光ペン、ラメペンも各1本ずつ用意。(ボール幅0.7)
 100均モノと同じ条件で使用する。(比較対象として)

<検証結果>
・同じメーカーのペンでも、蛍光ペンよりラメジェルペンの方が減りが早い。
・100均もふろくも、品質としてはほぼ同程度だと思うので、
 インクの減りに差は殆どなかった。
・蛍光ペンでノート約5ページ分、ラメペンだと約3ページ分、1本のペンで筆記可能。
 ラメペンの減りが早いのは、やっぱりインクの粘度が高い故、
 ペン先(ボール)の隙間が蛍光のものより広いのではないかと思われる。
・大手メーカーのものは、両方6ページ以上書いてもまだインクが残っている。
・大手メーカーのペン(1本100円前後のもの)と比べると、
 100均のモノが圧倒的に早く減る。
・インクの出方も、100均のものはドバドバで不均一。大手メーカーのものは
 その辺上手く調整されていて、均一にインクが出るので安心感がある。
・ゆえに、100均モノは表示されているボール幅よりも太く感じる。

<思ったこと>
・ノートにひたすら文章を書くのは、目的が無い限りつまらないと思うので、
「日記」を書くついでの検証でした。いつもは事務用のジェルペン(青)で
日記を書いていますが、検証中は目がチカチカでカラフルな紙面に(笑)。

20080612210519
蛍光ピンク&オレンジなページ。

・コストパフォーマンスに関しては、やっぱり大手のジェルペンの方が良いと思います。
100均は沢山の色が一気に手に入り、短期間で多色使う方には十分だと思うけれども、
頻繁に使うには向いていないかも。
・一番の問題は「試し書きができない」でしょうか。
使用しようと思ったペンが、インクが分離して使えなかったというのが、
実は数本ありました・・・。
そういう意味でもコストパフォーマンスはあまりよくない気がします。

私が100均ジェルペンを多用する理由は、
「大手メーカーには無いインクの色が多いから」なのです。
特にラメペンは大手とあまりかぶっていないので、
ペンの色で差別化が図れるんですよ。
だけどマーブルジェルペンやクリア系など、アイデアフルなものは
大手メーカーのものが強いですね。

<結論>
・100均&ふろくラメペン 約3P分
・100均&ふろく蛍光ペン 約4P~5P分
・大手メーカーラメ&蛍光ペン 6P以上書けることを確認

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieお手紙を彩るペン

国土地理院発行の地形図を使用して、便せんと封筒を作ってみました。
【海図レターセット】に対抗(ウソ)。

<作り方>
まず、国土地理院発行の一般図(地形図)を準備します。
ネットショップや書店で調達してください。
色々種類がありますが、【2万5千分1地形図】が各270円で4,341面あるので
オススメです。(相手の地域に合わせて購入できるため)
ちなみに1枚の大きさは 46.0×58.0cm です。結構大きいです。

地図があれば後は普通に封筒を作り、便せん用にカットすればOK!
包装紙と同じ感覚で使えます。
文章は地図の裏に書きましょう。どうしても地図の上に書きたい場合は、
上からトレーシングペーパーをかぶせ、トレペの上に文章を書きます。
トレペを止めるときはシールとかマスキングテープとか使うとかわいいです。

20080601223521
便せん用にカットしたもの。今回は7枚分できました。

20080601223519
封筒オモテ面。上が地図なので、宛名は下に入れます。

20080601223516
封筒ウラ面。どこの地域の地図を使っているかがモロ分かりです。
ちなみに封筒は1枚作成。洋2サイズです。

折角地図を使うのだから、「相手の街」の地図を使いましょう。
相手の家の場所によって、カット位置が変わるのも面白いです。
封筒にするか、便せんにするか・・・を考えるのが楽しい!
余裕があれば地図に色を塗ったり、相手の家にしるしをつけるのもいいですね。

ゼヒゼヒみなさんも試してみてください。

トラックバック(0) コメント(4) TOP
Categorieお手紙レシピ

2008’06.01・Sun

海のなかまたちシール

夏向けのシールやレターグッズが出揃ってきましたね。

20080601204513
少し使用したのでこんな状態でゴメンなさい。

20080601204511
懸賞ハガキのデコレーションに使ってみました。
水玉のマスキングテープでさらに海っぽく。

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorieシール&ステッカーのこと

 |TOP