20090131171337

吉祥寺ユザワヤにチロルチョコペンが入荷されていました。
ここ2ヶ月ぐらい、チロルチョコペンだけ全く見かけなかったので
再入荷うれしいです。

「ん、軸が前に比べて太くなってる。」

個人的には旧型の細身軸の方が好みでしたが、
インクの色、コーヒーの香り、ペン先の太さは全く一緒なので
慣れたら多分気にならなくなるでしょう。

隅っこの方に、旧型ペンも1本残っていたのでこっちもお買い上げ。
せっかくなので2本並べて記念撮影。
(左が新型、右が旧型です)

女児用文具とはいえ侮る無かれ。書き味はかなり良いですよ。
個人的にオススメの黒ペンです。見かけたらぜひぜひ。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieお手紙を彩るペン

2009’01.30・Fri

これが新柄かしら?

2月に発表されるmtの新作と思われる柄の記事がアップされていました。
どうやら「和模様」みたいですね。

今までも「和」を感じさせるような柄はいくつか出ていましたが、
千代紙の柄にあるような、本格的な和柄はありませんでしたので、
とても新鮮です。和紙テープに和柄。

このmtで、和紙レターセットの需要も増えるかも。
今後の動向が見逃せませんね。楽しみです。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieマスキングテープのこと

2009’01.29・Thu

デコレーション案3種

水玉マスキングテープを使ったデコレーション案を
3つご紹介。

20090129213309

青系でまとめたもの。
「青の水玉×ゆきだるま」で冬らしさを。

20090129213307

緑系でまとめたもの。
コチラはクローバーシールを使って、春らしさを。
プラス、ちょっと「手作り」っぽさも出してみました。
左右のストーンシールはステッチを表しているのですが、
シールが足りなかったので、ちょっと中途半端な感じかも。

実は画像を撮った後、追加でクローバーシールを
ペタペタしたのですが、これはいただけなかった・・・。
この作品はシンプルすぎるかもしれませんが、
あまりシールを貼りすぎるのも良くないですね。

20090129213304

ピンクでスイーツ的な雰囲気を。
赤色が画面を引き締めてくれました。
3つの中ではこれが一番きれいにまとまっているかな?と
思います。書くスペースもしっかり確保。

リボンをあしらったシールは、数枚使えると良いかも。
グロスマンステッカーでそういうのないかしら。
探してみようと思います。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieお手紙レシピ

2009’01.27・Tue

クラフト紙のたば

【asrオリジナルレターセット】で紹介した便せんの
ストックが尽きたので、第2版を刷ることにしました。

ということで作ってしまいましたクラフト紙の束。

20090127223839

【茶クラフト紙】(20枚)と【ファーストヴィンテージ】9色(5枚ずつ計45枚)。

今回はそれプラスこの紙も・・・
20090127223837

【バッグナチュラル紙】をどどん!
竹尾で注文してきました。A4サイズ112枚(笑)。
(便せんはA5サイズなので、これから10枚ほど断裁します。)

20090127223834

表面拡大画像。繊維が模様として見えるクラフト紙です。

今回は初めてA4サイズに断裁してもらいました。
いつもなら全紙のまま購入するのですが、便せん加工が主故、
全紙→A5まで断裁するのが面倒だったので(笑)。
A4サイズなら、洋2封筒や長4封筒も作れますしね。

バッグナチュラル紙は、私が初めてプリントゴッコで
便せん(メモ用紙)を刷った紙なので、個人的に思い出深い紙です。
この紙がキッカケで、クラフト紙が好きになりました。
(以前はこの紙のレターセットもありましたが、今は既製の封筒のみの
展開みたいですね~)

参考までに今回のお値段ですが、
竹尾で購入した場合A4/100枚ちょっとで約2000円です。
(断裁料込、送料別)

【ペーパーガーデン】だと、A4/100枚2436円。
A5/200枚だと2704円になり、断裁料でちょっと高くつきますね。(送料別)

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieレターセットと紙素材のこと

2009’01.24・Sat

今日の便せん

クラフト紙+濃マスキングテープを使うと、
大人っぽい雰囲気に仕上がります。
画像はシールを追加で貼っていますが、
マスキングテープを2色使いするのもオススメです。

20090124215432

20090124215430

2枚で一組になるように作りました。
私はボトルグリーン色×クラフトの組み合わせが大好き!

20090124215428

銀河鉄道・・・なイメージ。
白い蒸気シールが思った以上に目立っていますね。

20090124215426

これに関してはノープランでした。
ぶどう色マステの上に、透けやすいシールはNGでしたね~

20090124215423

4枚並べてみました。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieお手紙レシピ

2009’01.24・Sat

ターキーなんだって!

20090124211036

ルミネエストのトゥールズで購入したもの。
丸いシールは何にでも使えるので、色々持っておくと便利。
ボタンのシールは、封かん止めに使おうかと。

20090124211033

世界堂新宿西口店で購入。サンディライオンステッカー。
在庫処分で1枚105円でした。2枚購入。
キ○ロちゃんみたいな色合いですが、ターキー柄だそうです。
でもナナメ向きはどう見てもキ○ロちゃんみたいな・・・。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieシール&ステッカーのこと

「透明便せんに合う封筒は?」とご質問を受けましたので、
合う封筒を取り上げてみました。
過去にブログでご紹介したものです。画像はリンク先をご覧下さい。

【トレーシングペーパー封筒】
トチマンのトレーシングペーパー(レシピ本の材料の項目に表記有)を
使用したもの。端をマスキングテープで留めただけのものですが、
定型サイズで作成すれば問題なく発送できます。

薄手のものなら2枚重ねすると良いですよ(中身の透け防止にもなります)。
ちなみに画像の封筒は2枚重ねで作りました。

【9色のクロマティコ封筒】
【たてながクロマティコ封筒】
「クロマティコ」というカラートレーシングペーパーを使用したもの。
1枚で十分な厚みがあり、またビタミンカラー全10色揃っているので、
持っているだけでウキウキしてしまいます。
市販もされていますので、大きめの画材屋なら置いてあるかも。

材料は、レシピ本でもご紹介している
【ペーパーガーデン】さまで購入可能です。
送料も全国一律で良心的なお店だと思います。


透明便せんは、封筒もトレーシングペーパーの類を使う方が
全体のバランスがいいようです。
透明便せんを作ってみようと思われている方は
参考にしてみてくださいね。

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorieお手紙レシピ

通常のジェルペン(ノーマル・蛍光なもの)ではなく、
ラメ、クリア、パールなど、主にデコレーション用途で使われる
ジェルペンに特化して、以下話を進めます。

デコレーション用途のジェルペンでメジャーなのは、
【サクラクレパス】 ボールサインシリーズ
【三菱鉛筆】 シグノシリーズ
ですね。
他、マイナーだけど【ゼブラ】 プチコロンとか。
ぺんてる・パイロットは、デコレーション用よりも、
ノート・書類の筆記用が主なので、今回は省かせてもらいます。

こういうタイプのジェルペンは、各社共通特徴として
・インクがダマになりやすい
・ペン先(ボール)が太い
です。
ダマになりやすいのは、「混ぜ物入り=粘度がある」からでしょう。
ペン先が太いのは、混ぜ物入りだとペン先で詰まる恐れがあるため、
ある程度太くしておかないとインクがスムーズに出ないからです。
またデコレーション目的の場合だと、細字ではデコレーションが
目立たないというのもあげられます。

以下、各社ごとの特徴&独断と偏見感想を。


【サクラクレパス】 ボールサインシリーズ
このテのペンで、一番豊富なバリエーションを持っていると思います。
変り種ペンをいち早く出すイメージがあります(私の中では)。

<ペン先>
種類にもよりますが、全体的に太いです。
(例外的に「キララ」はノーマルボールサインとほぼ変わらない感じ)

<インク粘度>
個人的な使用感として、インクが水っぽいような。
粘度もあるのですが、それプラス水気が多く感じられます。(特にラメ系)
ノートに書いたときの裏写りが激しかったり、ノートが波立つことが
多いので、薄い紙に書くのはあまりオススメできません。

<その他>
沢山種類があるので、自分の好みに合うペンが見つかりやすいです。
私は【フチドール】が好きですね!
ペンの色なら【スフレ】が好きなんですけど、ペン先が太い&
インクが水っぽいのでどうしても敬遠してしまいます。
(私はノートや便せんへの筆記が主なので)
ちょっと前に【アクアリップ】の細字タイプが発売されたので、
コチラの細字タイプがもし出たら購入したいと思ってます。

ラメタイプはどうしても好きになれません。
無印のノートを使ったら、3P先までインクが裏抜けしてしまった経験があります・・・。

ペン軸は軽めですが、長時間の筆記でも
そんなに手が疲れないので良いと思います。


【三菱鉛筆】 シグノシリーズ
ココで扱うのは【ノーブルメタル】【エンジェリックカラー】とか。
ノーマルは省きます。

<ペン先>
0.7ミリ幅で、太くなく細くなく書きやすい丁度いい幅だと思います。
他の会社のペンより細い印象を受けます。
インクの流れもスムーズで、大手のペンの中では
一番ストレスのたまりにくいペン先だと思います。
ペン先でインクがダマになりにくいのもマル。

<インク粘度>
ノーマルシグノよりもインク粘度は高いですが、
水っぽさが無く、紙にインクがしっかり定着する感じ。
インクがウラ抜けしにくいのは流石。

<その他>
ノーマルシグノはグリップがついているので書きやすいですが、
ラメやエンジェリックはグリップなしなので、
長時間書いているとペンだこができます・・・。
そして手首も痛くなるので、私はこのタイプのペン軸は
苦手です。ラバーじゃなくても良いので、グリップが
ついていればいいのですが。

【エンジェリック】は数少ないミルキー系。
ぺんてるの【ミルキーペン】より蛍光が強いので、
色合いがパキっとしているパステルカラーです。


【ゼブラ】 プチコロン
ゼブラは現在【プチコロン】のみの販売です。
廃盤になりましたが、以前は【ジェルパール】や【スーパーマーブル】
というペンを出していました。
お店によっては、まだ在庫品を販売しているようです。

<ペン先>
ペン先は太め。ボールサインのラメ系、アクアリップなどに比べると
小さいですが、太目の文字を書いている感覚があります。
ボールがゴロゴロしている感触があり、個人的にはマイナスポイントです。
(ジャリジャリ音が結構する)

<インク粘度>
サクラクレパスの【フチドール・ラグジェ】並に粘度が高いです。
ペン先でよくダマになっているのと、ペンを紙から放したときに
インクがネチっとなるのが分かります。
(ジェル・ポップ時代からインク粘度高いです。サラサシリーズは
 その名の通りサラサラしているのに。)

<その他>
ペン軸は一応グリップ有。でも好き嫌い分かれそうです。
個人的にはフラットであって欲しいです。ペン軸が細身なのは好きですね。

サクラ、三菱と比べてちょっと辛口意見ですが、
パールインク使えるのが一番大きいですね!
パールインクの発色がとてもいいんです。


まとめ
・種類の豊富さでいえばやっぱり【ボールサイン】シリーズ。
 パールカラー以外ならほぼニーズに応えているので、
 選ぶ楽しさがあります。

・ミルキー、パールは特定ブランドにしかないので、
 その色が使いたいなら視野に入れておきましょう。

・書き味を選ぶなら【シグノ】シリーズでしょうか。


こんな感じですね。購入時の参考になれば幸いです。
そうそう・・・これはどのペンでも一緒ですけども、
使用後は必ずペン先のインクをふき取っておきましょう。
インク詰まりの原因になりますし、書き味も悪くなります。
当たり前のことですが、結構忘れがちだと思いますので。


あと、ぺんてるの【ミルキーペン・絹物語】的な色を使いたい方は、
【100本ジェルペン】を購入しましょう。
ミルキー系、メタリック系が結構そっくりな感じでグッドですよー!

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieお手紙を彩るペン

2009’01.19・Mon

テーマフリー

20090119211112

先日購入したクローバーシールを使って。
大きめのシールをワンポイントで使った方がよかったかも。

クローバーシールの使い方は要研究だな。

20090119211105

クリアスイーツシールを使用して。
何気にシンメトリーな配置になってます。

20090119211043

星型クラフトパンチ&ストーンシールでデコレーション。
小は100均で購入したもの。大はクレタケの「キュアパンチ」。
蛍光カラーシールと星型ストーンシール。
グロスマンのキラキラ星シール、あとホイルおりがみも。

にぎやか・・・を通り越して、うるさい画面構成に(笑)。
こんな画面、どこかで見たような・・・

あ、夜店のスーパーボールすくいだ!
流れる水槽でぐるぐるボールが回っているようなアレ。

3~4枚ぐらい作って、封筒もおそろいで作ってみると
ウケがいいかもしれません。私はこういうの、もらいたいな(笑)。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieお手紙レシピ

2009’01.19・Mon

きらきらゆきだるま

【サンディライオン】ブランドの雪だるまステッカーと、
ラインストーンシールを使って、今の時期に合うような
便せんを作ってみました。

20090119202235

雪だるま(大)と、ハートのストーンシールを
クローバー型に配置。

20090119202219

コチラはシンプルにまとめてみました。
クローバー型の位置がちょっとずれてしまいました・・・。
貼る位置を大まかでいいので、薄く印づけておけばよかったですね。

20090119202216

星シールと雪だるま。
雪だるまの色が、紙の色とちょっと同化してます。
こっちも星の位置が中央からずれてますねぇ・・・。
作っているときに気づかないことが多いので、
気をつけなければ。

20090119202147

20090119202144

柄を拡大したもの。
シールやステッカーがキラキラしているので、
あまり沢山使うと画面がうるさくなり逆効果に。
少量をピンポイントで使うのが良いと思います。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieお手紙レシピ

クレタケから【手作り封筒テンプレート】なるものが発売されるそうです。
(1月末発売で、価格は1050円)
長型と洋型が選べ、それぞれ4種類の封筒が作れるとのこと。

封筒テンプレートは、輸入物や無印、ダイソーなどありますが、
今回のテンプレートは、スクラップブッキングツールでおなじみの
クレタケが出すとのことで、品質も値段も十分なものではないでしょうか。

封筒テンプレートを探していた方には朗報ですね!
個人的には長型テンプレートの実物が見たいと思っています。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieお手紙に使えるツール・グッズ

2009’01.19・Mon

きらきらクローバー

去年の夏に【クリアクローバーシール】をご紹介しましたが、
ほぼ同柄で、表面がちょっとエポキシ加工されている
クローバーシールを購入したのでご紹介。
ちなみに両方とも「マインドウェイブ」ブランドです。

20090119135026

1ピースが使いやすい大きさで、微妙に同じ柄が無い感じのデザイン。
ミドリブランドのラインストーンシールと同じようなものと思っていただければ。

20090119135022

拡大画像。表面は控えめな盛り上がりなので、
貼ったものを上品に見せてくれます。
また、1ピースが使いやすい大きさなのもマル。

1枚220円と、マインドウェイブブランドにしては、
ちょっと高めの値段設定ですが、
クローバー柄は万人受けしますし、これからの季節、
寄せ書きなどを行うことも多々あるかと思います。
そんな時にさりげなくこのシールを1枚ないし2枚貼ると、
ぐっと印象的になります。

私は今回、例によって便せん・封筒・ハガキのデコレーション用として
購入したのですが、丁度寄せ書きを依頼されたため、寄せ書きに
数枚貼ったら、他の人たちにシールを奪われました(笑)。

時間がある時に、このシールを使った便せんデコレーション例を
いくつかアップしたいと思います。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieシール&ステッカーのこと

件名にも書きましたが、レシピ本が完成しました。
一部の方には、1/18夕方にクロネコのメール便で発送しております。
遅くとも今週末にはお手元に届くかと思いますが、
万が一今月末になっても届かない場合は、至急kurazaまでご連絡下さい。

尚、本をご希望されていた友人の皆様、conami様、
大変申し訳ありませんが、今週末の発送になります。
今月末までには発送できますので、どうか今しばらくお待ちくださいますよう
お願い申し上げます。

本日中に「発送しました」「今週末の発送です」メールを
皆様にお送り致しますので、ご確認くださいませ。


<お詫び> 
100本ジェルペンの色数に関して>
見本の上部分には80色とかいていますが、掲載見本は78色です。
実際は間違いなく80色展開なのですが、どうしてもインクが出ないものが
2本ありまして、この2本に関しては見本から外しました。
本当に申し訳ありません。

また、B5/30P の仕様となっていますが、本文ページは26Pです。
表紙&裏表紙あわせると30Pとなるため、仕様としての変更はありませんが、
レシピ本をみて「ページ数が違う」と思われる方もいるかもしれませんので、
先にお断りしておきます。


以上です。初めての本作成で四苦八苦してしまいましたが、
作成していて楽しかったですし、色々勉強にもなりました。
もし宜しければ感想いただけるとうれしいです。
ブログに一言書いていただくだけでも全然OKですので、
よろしくお願い致します。

トラックバック(0) コメント(4) TOP
Categorieレシピ本のこと

2009’01.18・Sun

ごえんがあるよ

さくら柄やクローバーなど、春のモチーフシールが沢山あった中、
その中にひときわ目立つ(どう考えても場にそぐわない))シールが。
それがコチラ↓

20090118152936


20090118152934

5円玉柄のシール!ピカピカ光っています。
拡大した画像を見ていただければ分かるかと思いますが、
結構本物に忠実?!

しかしこれが何故さくら柄やクローバー柄のシール売り場に
紛れ込んでいたのだろう・・・と、考えていたのですが、
テレビで「センター試験」の話をしていたので、それでピン!ときました。

「五円=ご縁」なのか!

ちなみに1シート52円でした。銀座伊東屋で購入。
購入したはいいけれど、どう使おうか・・・(笑)。
もし何か5円的なパワーが欲しい方、いらっしゃったら
1枚ペタリと貼って送りますよ~。お声がけ下さいませ!

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorieシール&ステッカーのこと

2009’01.12・Mon

ピケ封筒

20090112124319

レシピ本の遊び紙の余りで作ったもの。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieお手紙レシピ

2009’01.10・Sat

大量の表紙

20090110224023

20090111095841

2柄×4色のバリエーションで作っています。
どの柄&色がくるかはお楽しみ!ということで。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieレシピ本のこと

2009’01.10・Sat

レシピ本の表紙

仮組段階ですが、完成品もこんな感じになります。

20090110212229

20090110212227

遊び紙&本文を入れたところ。
本文用紙はまだサンプルをはさんでいません。
完成品はちょっとふくらみが出ます(多分)。

仮組でもこうしてみると本らしく見えますね!
完成のときが今から待ち遠しい!

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieレシピ本のこと

20090110202208

マークスシリーズ(赤・茶) 吉祥寺ロフトにて。
昨年末に福岡で5種購入したのですが、赤と茶もやっぱり気になってしまい、
購入しました。吉祥寺ロフトはマークスシリーズが沢山置いてあって、
うれしいです。モチロン全10種そろい踏み。

本豆柄がちゃんとしているものを選ぶとなると、
場合によっては買えない可能性もありますが、
今回は運良くゲットできました。
茶は最初、柄がキレイに出ていないのばかりで、
購入を見送ろうとしたのですが、タイミングよく店員さんが
茶を補充してくださって、その中に柄がいいのが入っていたので
迷わず手に取りました。店員さん補充してくれてありがとう!

しかし毛嫌いしていた本豆柄、今ではしっかり活躍しています。
このままだと、残り3種を購入するのも時間の問題になりそう(笑)。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieマスキングテープのこと

2009’01.08・Thu

おてがみデイズ

【おてがみデイズ】(竹村真奈 著)


木下綾乃さんの【手紙を書きたくなったら】
中山庸子さんの【中山庸子の手紙のコツ】


に似たようなエッセイ+お手紙グッズ紹介の本です。

前半は便せんやお手紙に関するグッズの紹介、
後半は、授業中に手回ししたヒミツ手紙の折り方とか、
手紙を書く時のマナー全般の紹介で構成されています。
(前半は木下さん、後半は中山さんの本にあるような内容です)

個人的な感想としては、
書いてある内容は、上記のお二人の著書を足して2で割ったような感じ。
「学生時代のお手紙交換」を想定した内容の本なので、
木下さんみたいなマニアックな内容はあまりありません。
したがって、木下さんの著書をもっている方は、内容的に
物足りないかもしれません。
しかし、女の子なら一度は持っていたお手紙グッズなどが
紹介されている(雑誌ふろくの画像とかもある)ので、
懐かしさに浸ることができます。

後半の手紙の折り方や、手紙マナーの基本は役に立つので、
知識として知っておきたいなら持っていてもいいと思います。
(マナーを解説した本は、中山さんの上記著書や【お手紙ハンドブック】
 などがありますので、こちらをもっている方は特に必要ないかも。)

自分以外の方のお手紙ライフを垣間見ることって
なかなかできませんから、そういう意味では貴重な本だと
思います。読んでいてうんうん共感している自分がいました。
こういう本はもっと世に出して欲しいなって思います。

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorieお手紙なお話

2009’01.05・Mon

方眼使用考察

【本豆】に引き続き【方眼】柄の考察。

下の画像は、白クラフトと茶クラフトに方眼柄を貼ったものです。
ちょっと面白い結果が出たので、解説も交えてご紹介。

20090105230305

白クラフト使用。白いので純粋な方眼の色を見ることが出来ます。
地色の白の反射効果で、黄色がちょっと見づらい状態になっています。

20090105230303

茶クラフト使用。コチラは黄色がハッキリしています。
その代わり、地色の関係で青色がちょっと地味に見えるかな。

方眼柄をきれいに見せるコツは、
下地が白・もしくは透明ならば、方眼の線が映えやすいと思います。
(絶対ではありませんが、純粋に方眼線の色を見せたいなら、
 白・透明が適しているということです)

濃い色のモノに貼る場合、方眼の色が地色に負けてしまい、
方眼自体が見えないことがあります。方眼の線が細いせいもあり、
かき消されてしまいます。濃い色のマスキングテープの上に
方眼を貼ったら、柄があまり見えなかった(目立たなくなった)ので、
意図的に行う以外は避けた方がよさそうです。

但し、淡い色や黄色などの「見続けるとちょっと目に痛い色」は、
茶クラフトなどの濃い紙に貼ると、逆に線が映えます。
(これは蛍光塗料が入っているペン(蛍光ペン、ミルキーペン)でも
同じことが言えるのですが、白い紙に書くと目に痛い色は、
クラフト紙に書くと蛍光が抑えられ、逆に使いやすい色になります。)

個人的には1色か2色のみでデコレーションするのがかわいいかな?と
思いました。4色だとちょっと散漫な感じがしたので・・・。


<おまけ>
あまった紙で気の赴くままにデコレーションしてみました。

20090105230300

オレンジ系のマステのみでデコレーション。
ワク線は15ミリ幅を2分割、ケイ線は4分割したものを使用しました。
個人的には6分割ぐらいの細さが好きなのですが、4分割でも十分ですね。
4分割だったら便せんよりカードに使った方がかわいいかも。

20090105230258

同じく淡雪柄を4分割したものをケイ線に使用。
コチラはワク線なしでシンプルに。(マステを貼っただけ)
レターヘッドの☆部分は、クラフトパンチで穴を開け、
ウラからそら色のマステを貼りました。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieお手紙レシピ

2009’01.04・Sun

マス箱

20090104225625

現状の記録がてら画像をUP
手持ちのマスキングテープはこんな感じで収納しています。

左列から、
淡い色、ビビットカラー、柄物(淡雪系・雛菊系・方眼)、
柄物(本豆・水玉系)、オールドB・コラージュ
それとサイズの大きいmtとか。

ヒモでくくってあるものは、「旧淡色mt」です。

この方法で保管するのが、ワタシにとっては一番使いやすいです。
使いたい色が一目で分かるのと、取り出しやすいので。
年末に18個マステが増えたので、かなりカオスな状態(笑)。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieマスキングテープのこと

2009’01.04・Sun

今年もよしなに

今年も引き続き、独断と偏見で選んだお手紙グッズの類と、
ワタシ好みのお手紙アイデアを紹介していきます。
いつも読んでくださる方も、今回初めて訪れた方も
今後ともどうぞよしなに。

20090104101615


いつも使っているサイン代わりのスタンプを
09年仕様にしました。
「*」を付けてちょっとかわいらしく。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieいつものボヤ記

2009’01.03・Sat

本豆使用考察

カモイmtシリーズ&マークスシリーズに入っている『本豆』柄。
この柄はちょっと「クセ」がありまして、人によって好みが
分かれているみたいです。
なぜかと言うと、柄が均等にプリントされていないものも多く、
場合によっては柄が切れたものを購入してしまい、
装飾テープとして使えない!ということも多々あるからです。
なので、「通販で購入するのはバクチに近い」とのウワサ(?)。

そんな本豆柄をいかに楽しく使うか
ちょっと考えてみました。

20090103113445

いつものデザインを本豆柄で作ってみました。

20090103113443

拡大したもの。半分に切ると豆柄がキレイに映えます。
ステッチみたいでかわいいと思いました。

20090103113441

いくつか細く切って並べて貼ったり、重ねて貼ったり。

そのまま使う(15ミリ幅)よりも、半分に切る(7.5ミリ幅)ことを
オススメします。(但しこれは、均等に柄が印刷されている場合。)
もし柄がちょっと偏って印刷されている場合は、適宜調節して
本豆柄が中央に印刷されているように見えるように切ってください。
太さはあまり気にせずに。
こうすると、点線や破線・裁縫のステッチみたいに見えるので、
縁取りのデコレーションなどに使えると思います。

15ミリ幅のまま使うのであれば、ラベルのように使ってみたり、
(筆記は油性ペンなどインクをはじかないもので)
便せんのケイ線代わりに使ってみたりするのはどうでしょうか?

カモイmtシリーズだと赤色のみの販売なので、
マークスシリーズのおかげで、色の変化をつけられることができ、
前よりも使いやすくなったのでは。
毛嫌いせずに使ってみると、「意外と使えるな」と思いました。
私のように使わず嫌いになっている方も、チャレンジしてみて下さいね。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieお手紙レシピ

 |TOP