2005’07.22・Fri

TOKYOレターセット探訪

今日は丸一日かけて都内の雑貨・文具・画材屋をめぐってきました。
予定していた半分しか回ることが出来なくて、
その辺ちょっと悔やまれるのですが、沢山詰め込みすぎたのが原因なので、
次回以降はスケジュールに余裕をもたせます。
それだけ一軒一軒の密度(見る・探すモノ)が濃いのです。
一日じゃ絶対足りない!もし夏休みに上京してこういうのをやってみようと
思っていらっしゃる方がいましたらアドバイスをば。
最低でも2日時間を割いてじっくり探すのが、良いお店めぐりになるかと思います。

今回移動は地下鉄を使用しました。都営と東京メトロ1日共通券が1000円で
売られているので、これを使わない手はないでしょう。
しかし東京の地下の線路網は凄いですね。地下は空洞だらけってことに
なりますし・・・

スタートは【都営大江戸線の大門】です。


●【fog】世田谷区代沢

渋谷からバスで15分ぐらいだったかな?
リネンや生活雑貨を中心に扱っている雑貨屋さん。
ここには【ヨーロッパや世界の地図をあしらった包装紙】がおいてあります。
サイズもかなり大きいので(50×70)、結構な量の封筒が作れるのでは
無いかと思います。ちなみに1枚525円。10種類ぐらいありました。
フランス・イタリアの地図や、ベニス・ローマ市内の地図とか、世界地図も。
アンティーク仕様なので、お部屋のインテリアとして飾ってみるのもステキです。

渋谷に戻ってお昼を食べた後、表参道駅へ。
青山周辺をウロウロしてみました。青山って初めて真剣に歩きましたが(笑)、
レターセット好きにはオススメの街ですね~!


●【Press six】港区青山

輸入文具・切手・アンティークウォールペーパー中心のお店。
切手が棚に整然と並べられていました。ほとんどは外国の切手ですが、
中には日本の切手も混じっていたり。
相場はどのくらいなのか素人なので分かりませんでしたが、
1960年代の日本切手のデッドストックが2枚で157円(未使用品)で、
かわいかったので購入してみました。
額面が「7円」「15円」だったので、2枚でも22円。7倍ぐらい差がありますね(^^;

ここはグラシン紙の封筒が充実しています。ちょっと繊細でふわっとした
感じの封筒を求めている方にはオススメです。(値がちょっと高い気もするけど)


●【青山見本帖】同じく青山

紙専門商社「竹尾」のお店。本店は神田にあります。
初めて「TAKEO」に行きましたが、正直入りづらかった・・・(^^;
クリエイティブ職についている方が行くのはサマになりますが、私みたいな奴が
行ってもなぁ・・・って感じで。まあ、慣れてしまったら全然問題ないんでしょうけど。
色んな紙の見本帳を見てきて勉強になりました。
紙だと思っていなかったものも紙だと分かったりして、とても面白い!
見本帳全セット欲しくなりました・・・
トレーシングペーパーの類は今後参考にしたいので、近いうちにでも
見本帳を購入したいです。(トレペ見本帳は525円でした)


●竹尾に行く前によった輸入カードショップ(名前失念・後日修正)

青山見本帖に行く前に見つけた輸入ポストカードショップ。
お店にびっしりポストカードが!!
あと、レターセットと封筒も充実しています。一味違ったレターセットを
探している方は必見です!(でも一部商品は他のお店で安く買えたりして・・・)
どっちかというと封筒探しが楽しかったかな。
値段もお手ごろなのが多くてマル。


●【on sundays】渋谷区神宮前

輸入雑貨と1万を超えるポストカードの数々は圧巻!
エルコ社の紙製品と、インドのマーブリングペーパー、封筒などなど
レターに使えるものが沢山ありました。
個人的にはエルコ社のもので探していたパッドと封筒が置いてあったので
嬉しかったですね。今度からここに買いに行こうっと。
地下にはカフェもあるので、休憩する場所としてもOKです。
プリゴ使いとしては、プリゴで刷られたポストカードに激しくジェラシーです(笑)。
これよりステキなポストカード作ってやるぞって!(^^;


長くなったので一旦切ります。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieお手紙に使えるツール・グッズ

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL