2006’10.14・Sat

時間差郵便(その2)

【未来便ドットコム】
未来宛に手紙を書いて、10日後~20年後に受け取ることができる、手紙のタイムカプセルのようなサービスです。去年雑誌の企画で、これと同じサービスに参加しました。手紙が届くのは12月なので、もう少し待たないといけないのですが、手紙の内容をすっかり忘れてしまったので(笑)、どんな事を1年前の私が書いたのか、とっても楽しみ。
年末、これを企画してみんなで楽しんじゃおう!と考えてまして、12月に入ったら呼びかけようと思っていたところでした。私が考えていたのは1年間限定で、無料で預かるというもの。自宅保管なのでトラブルがあった時の対処に悩むな~と思っていた矢先に、ここのサービスを知ったので実現に向けて1歩前進!ちなみにみんなで楽しむ分に関しては1年限定で行いますが、これとは別に個人で行う分は、5年~10年の間で設定してみようかと思っています。1年前に書いた内容を忘れてるぐらいだから、10年前に書いた内容なんて絶対覚えていないよね(笑)。だからこそ過去の自分の書いた内容に懐かしさや感動や甘酸っぱさを感じるのだろうな。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieお手紙なお話

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL