≪4≫自分のペースで考えられる

レターセットは軽いので持ち運びが容易です。出先で急に必要になっても、とりあえずは用意できます。また普通に購入する分に関しては高くないですから、書きたい時にすぐ書ける。メールだったらPCを持ち歩いたりしないといけない。携帯メールならそこはクリアになるけれど、早く返事を出さないといけない気持ちになり、自分のペースで物を考えられにくくなる。あせってしまうと、本当に伝えたい事が正確に伝わらない事も起こる。夢をかなえるために必要なのは、自分のペースでものを考える事ができる時間を持つ事です。手紙なら1日2日間があいても問題ないから、じっくり考えることができる利点があります。余談ですが、私は携帯メールだと文字を打つのに時間がかかってしまい、それに気をとられて肝心な内容を伝えられなかったりします…なので自分のペースで書ける手紙が好きですね。

トラックバック(0) コメント(1) TOP
Categorieお手紙なお話

Next |  Back

comments

ひととおり「理由」を読ませていただきました。

ここ最近ハガキでの季節の礼状以外で手紙を書いたことがないです。
版権ものの同人便箋の話になっちゃいますが、書く方も自分の趣味をアピールできて、貰っても相手の趣味を見るいい機会だと思います。

美しい便箋はそれだけでコレクションになると言う目的もありますし。
いつぞやのくらざさんの便箋、各ラスト1枚は使わずに大事に取っておいてます。

携帯(当方PHSですけど)のメール機能は使っていません。
使った事もないけど恐怖症的なものがあるので。
mixiのメッセにもちょっと怖いものを感じます。

字は汚いけど手紙は好きです。(最近書いてないけどね

あおがえる。:2006/10/20(金) 00:12 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL