おみやげ屋に行くと、レターグッズを必ずチェックしたくなります。
ご当地ハローキティのレターセットを始め、
観光地だったらその土地の写真やイメージ画を
モチーフにしたレターグッズ。
郵便局ならその土地でしか手に入れられない
ふるさと切手・レターグッズ。
ネット通販で手に入れられる事もありますが、やっぱり
その土地で見つける・探すのが楽しみなので
チェックは欠かせません。
今回は札幌・富良野にいったので、その辺の話を交えつつ
レターグッズについて語ってみようかと思います。


北海道は観光地のレターグッズが充実していると思います。
北の大地からつづるお便りは、やっぱりココロ惹かれる物が
あります。(西の方に住んでる方は特に)
ハガキなら、10枚500円程度で販売されているポストカードセットを
1組購入し、ふるさと切手をペタンとはってポストにポン!
これだけでしゃれた旅の便りが出来上がり♪
自分あてに送っても面白いです。
ふるさと切手も結構街先・おみやげ屋で販売しているので
柄にこだわりがなければ手に入れやすいです。

ご当地キティのレターセットは、
おみやげ屋で売られている物と、
郵便局で売られているものがあります。
北海道は特にバリエーション豊富で、選ぶのも結構大変かもしれません。
私はあんまりキティに興味はないのですが、
ご当地ものは送って喜ばれるのでチェックしちゃいます。

ただ、おみやげ屋のキティレターは、なんか微妙に顔がゆがんでいる
気がするのです。素人判断でも。柄にこだわりが無い方は、
郵便局で売られているものを選んだほうが安心かも。
1000円で売られていて、切手が800円分入っている(ここがポイント!)
ので、おみやげ屋のよりも安上がりです。
おみやげ屋のは切手付いていませんし。別に買う手間も省けます。
もちろん切手はふるさと切手なので、使う楽しみ・集める楽しみも付いてきます。
(郵便局レターセットって、8割が切手代ですけど利益ってあるのかな?)
札幌中央郵便局には5種類置いてありました。


郵便局がらみでもう一つ。
ふるさと切手でお目当ての物を探す時、
中央郵便局では取り扱っていない物(売り切れ・絶版等)も
多々あります。しかし他の地方の郵便局においてある事も
しばしばあるので、あきらめずにこまめに郵便局チェックすることを
オススメします。
札幌に無くても小樽・函館にはあるとか。
今回、【サンタクロース】切手を探して中央郵便局に行ったら、
すでに売り切れていて、入荷もないだろうと言われました。
他の郵便局から取り寄せする事が出来ないんだそうです。切手って。
だから、地方にある場合はその地方に出向かないといけないんだそう。
小樽・函館にはまだ存在するそうなので、
サンタ切手を探している方はチェックしてみてはどうでしょうか。
(職員さんに聞いたので多分信憑性はあるかと)


そうそう、意外と穴場だと思ったのが【空港の郵便局】
空港の郵便局はかなり切手が揃っていてオススメです。
サンタクロース切手もここで入手することが出来ました。
(ただし在庫10枚のみ。やっぱり人気があるのねこの切手・・・)
普通、空港の郵便局なんてお金を下ろす時以外しか行かない
と思うのですが、
空の玄関口だけあって、その土地の切手が殆ど揃っていたりして。
とにかく最後の最後でサンタ切手が手に入って嬉しかったのでした♪


富良野に行った時は、
富良野の風景が入ったレターセット・ポストカードが
沢山置いてあるお店を発見。
手紙2通分書ける量の便せん・封筒が入っていました。
あと、ラベンダーティ2つが80円切手で送れるセットもあり、
これは鹿児島に住む友人に早速送ってみました。
ちなみに私はここで自分用のおみやげとして、
生写真カード2つとポストカードセットを1つ買いました。
色彩がキレイでみとれます。あと、色彩の資料としても使おうかと。


自作レターセットもいいものです。でも、
やっぱり旅先ではその土地のレターセットを使うほうが
楽しいし、手間もかからないからいいですね。
自分の気持ちプラス、
旅行で楽しんでいる気持ちも
おすそ分けできるというか。
長い手紙なんて書かなくていい。
絵や写真である程度ごまかせますし(笑)。
何か一言添えるだけで立派なコミュニケーションになる。
グダグダなほうがいいのかもしれない。
気楽に書いて、
友達を喜ばせてみませんか。


●駄文●
北海道って【雪景色】の80円切手(シート左半分)だけを
売ってくれるんですね~。50円切手はいらないと思っていたので
こういう売り方は非常に有難かったです。しかし結構どこにでも
【雪景色】切手は置いてあったので、道内ではあまってるのかしら?

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieレターセットと紙素材のこと

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL