2006’10.26・Thu

海外文通に挑戦する!

国内文通はもう20年以上続けている私ですが、海外文通は1度もした事がありません。学生の頃に興味は持っていたのですが、「英語の成績が悪い=英語ができない」と思い込んでしまい、今の今まで尻込みしていたのです。が、手紙の話をしたり、ネタ集めしていると海外文通についての情報も手に入ります。それで少しずつ私の中で興味が再浮上してきたのですね。英語ができないからやりたい事をあきらめるのってどうよ?!と思った私。あと、20代後半で初めて海外文通するのって遅いのかな…という思いもありました。関連ブログを読んでいると、大体10代の頃から始めていて私の年齢ぐらいだと2桁のキャリアがあったりして。これも私の勝手な思い込みな訳なんですが、それに気づくのにかなり時間がかかってしまいました。しかし交流する機会は自分から作っていかないと、向こうから与えられるわけはなく。英語ができないなら、少しずつ理解できるようにすればいいだけのこと。「学生時代にできなかったから今もできない」というのは何の根拠もありませんし、単なる自分の妄想なんですよね。今から英語をペラペラ話しなさいということでもない。手紙に気持ちを書くのは時間がかかってもいいんだって事を思い出しました。

私は海外の人と交流を持ちたいと思ったのは、海外の方に私が描いたイラストを見てもらいたい」という欲です。イラストについて語り合いたい気持ちがあります。日本の感性と海外の感性って違うから、その感性の違いについて知りたい欲求があります。手紙をくれる方の住んでいる所の風景を知りたいです。各大陸1名ずつやり取りできるように、少しずつ行動を起こしますよ!海外文通マスターの方から見れば、稚拙な内容かもしれませんが、ボヤ記ネタにもしていくのでひとつどうぞよしなに。

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorieお手紙なお話

Next |  Back

comments

私も、海外文通をしたいと思ったきっかけは、
自分と同じ趣味の海外の方と話してみたかったから!
日本語→英語は、なかなか出てこないですが、
英語→日本語にはなんとなく訳せるので何とかなってます。
(相手が英語圏でない方だと、その英語がわかりにくくて難しく感じますが^^;)
とにかく、頑張ってください!!

余談ですが、今月発行された国際交流切手?とかいうので、
シートの中に90円や110円の切手が入っていましたね。
その額面の記念切手はなかなかないので
手に入れられるうちに買いたいな~と思っています。

都:2006/10/27(金) 23:36 | URL | [編集]

都さんいつもコメントを有り難うございます。
海外文通についてですが、文通をしていると絶対一度は
やりたいって思うモノなんですよね。しかし外国語を使うという
ハードルがあるので、難しく思ってしまう私がいました。
でも好きな事ならそういうのって二の次だし、チャレンジしたい!と
思ったならやった方がいいと思うので、私もこの歳ですが
やってみることにしました。

90円や110円って、今までは定形外にしか使っていませんでしたけど、
海外文通だとこっちが主流ですから、記念切手って貴重
なんですよね。手にはいるといいですね。

そういえば、都さんの便せんに新作が入るそうですね。
12月楽しみにしています。

くらざ:2006/11/14(火) 06:23 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL