2006’11.10・Fri

本棚の筋肉質化

本をずっと持つことにより、何だか無駄なパワーを消費している気がする時があります。私の場合は、画材や技法のノウハウ本とビジネス書を月に5冊ぐらい購入していますが、3ヶ月経つとかなりの冊数になっているのに気がつきます。画材技法ノウハウ本・・・購入してもそんなに使わないことに最近気がつきました。ノウハウ本はある期間を過ぎたら、思い切って手放した方が良いようです。ビジネス書も同じ理由で、ずっと持っていると古い思考のままになってしまうのがあります。ビジネス書は生ものなんだなって感じる時。私が以前購入した本の中に、「本棚の筋肉質化を図ろう」という話があったので早速やってみると、本に書いてあったとおりに気持ちがすっきりしました!余計なモノに気分を害されなくて気持ちがいいのです。今日もまたほとんど読んでいない技法書を売ってきましたよ。大手に持ち込んだら、1冊平均100円(笑)。あまりの価格の低さに愕然としつつ(笑)、でもすっきりしたのでまあいっか!

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieいつものボヤ記

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL