2006’12.31・Sun

アナログプリンタ

先日また一つ歳を重ねた私。今回はいろんな意味でとてもビッグなプレゼントを頂きました(せがんだともいう・・・)。これを手に入れたことで私は公私共に『プリゴマニア』と言うことができます(笑)。写真のモノがソレなんですが、決して【プリンタ複合機】ではありません。えーと、実はこれ【プリントゴッコアーツ紙用】本体でございます!デカッ!ダンナが受け取ってくれたのですが、あまりの大きさに素で引いていました・・・。私もエライもんかっちまったなーと思ってしまいましたし。いや、ここまで大きいとは思っていなかったんです。通常のプリゴより一回り大きいイメージだとばかり思い込んでいました。というか、B5サイズを印刷するのにどうしてこんなに大げさな装備をしないといけないのか。この本体を使いこなすには相当の技術とプリゴ印刷に対する「愛」がないとできないと思った次第。値段のことをいうのもアレですが、プリゴにこんなにお金かけることって誰にでもできるわけではないと思うので(笑)、プレゼントしてくれたダンナはすごいなーと思うのです(感謝!)。この値段ならPCのプリンタ複合機の方が安いかもしれない・・・。いや、プリゴもプリンタの一種ではありますが。アナログの方が値が張るという時代。それでも生き残っているプリゴ。これからも雑草のごとく生き続けてもらいたいと思います。あ、これはホメ言葉ですよ。だってプリゴがなくなってしまったら、私の楽しみが一つ減ってしまうことになりますもの。企業様には頑張って頂かなくては。

さてこのプリゴアーツ(以下アーツ)、「大は小をかねる」ということわざがあるように、ハガキサイズ印刷も可能です。もしかしたら現在使用しているノーマルプリゴを処分する可能性もあるわけです。(ノーマルも結構置き場に困ってしまうから)
消耗品の調達がネックとなってしまいますが、これは伊東屋とか世界堂本店、メーカー通販を通して購入すればいいのか。プリゴ自体、年末年始以外は消耗品の調達に苦労するものだし(笑)。
余談ですがアーツのマニュアルが、表紙2色刷りの同人誌な感じで非常にツボにはまりました。

そんなわけで2007年からはこの大きなアーツくんとたわむれることになりました。
ちなみに2007年の年賀状は早速アーツで・・・というわけにはいかず、ノーマルを使用です。これからセットしていては本年内に年賀状作れませんから・・・。もう元日配達おろか、三が日配達もできない状態ですが、七草の日までにはお届けいたしますので、該当者の方はよろしくお願いいたします。
そして年明け(成人式の日あたりかしら?)の某西○のプリゴ消耗品在庫一層セール(半額になるの)が今からとっても待ち遠しい私。


2006年もボヤ記にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。(途中更新しないときもありましたが)来年も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieお手紙に使えるツール・グッズ

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL