お手紙が大好きな方のカリスマ的存在である、木下綾乃さん(イラストレーター)の新刊【手づくりする手紙】が発売されています。書店にふらふらっと立ち寄ったら出ていたので速攻で読んじゃいました。今回は手紙(便せんや封筒)の手作りアイデアを中心にまとめられています。ちょっと変わっているけども作るのは難しくなく、そして木下さんのセンス満載の手作りアイデアが沢山紹介されています。早速真似して作りたくなりますね!封筒を裏返して使用する発想が目からウロコでした。他は海外(北欧中心)の郵便事情レポートや、フレーム切手発注方法などもまとめられていて、読み物としても面白いです。

木下さんのお手紙アイデア本はいくつか出ていますが、今回は便せん・封筒の「材料の紹介」というより、実践的な内容になっていますので、出来れば「レターブック」「手紙を書きたくなったら」を読んでからの方が頭に入りやすいかも知れません。

手紙の本は、「季節の挨拶集」とか「マナーブック」みたいなのが多いので、木下さんの著書の様な、カジュアルに手紙を楽しむ方法を紹介してくれる本がもっと増えてくれたらなと思います。カジュアルに手紙を楽しむ本といえば【絵てがみブック】(杉浦さやか著)でしょう!ハードカバーと文庫版があり、50の手紙アイデアが掲載されています。杉浦さんのイラストも楽しめるので、実践できる本を探している方はゼヒ1度は読んでおいて損は無いですよ。文庫版なら手元においてもジャマにならないし、掲載されている内容に自分のアイデアを気軽に書き込むことも出来ます。私はアイデアノート代わりに使用してました。それを知人に貸したら欲しいと申し出てきたので、そのままプレゼントした事もありましたよ。

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorieお手紙なお話

Next |  Back

comments

はじめまして。
私も木下さんの本のアイデアとても好きです。
手紙好きなので手紙の本は必ず手にとってみるのですが
こういうアイデア満載の本って読んでいて楽しいし、
実用的なのがいいですね。
大きな封筒から三つ子の封筒作りっていうのが
よかったです。

nozomaro:2007/06/09(土) 16:34 | URL | [編集]

♪nozomaroさん

はじめまして!コメントありがとうございました!
木下さんの著書は、「さりげなさ」があるので、大好きです。
「身近にあるものでステキなお手紙用品が作れる」と言うところに
惹かれます。

後は、今回の「三つ子封筒」のように、作品案にかわいらしい名前(タイトル)が
つくところでしょうか。これがまた「作ってみたい!」という
やる気を起こさせてくれるのがいいです。

くらざ:2007/06/11(月) 11:53 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL