クラフトパンチが置いてありました。しかも先日seriaで購入した型と全く一緒です。ファンシー文具メーカーが作っているみたいで、seriaに卸売しているのかも。いくつか種類があったら買いあさっていたでしょうが、置いてあったのは先日購入した星型のみでした。次回入荷に期待します。

20071205183104


代わりにグリッターを購入(画像参照)。これも女児が好んで使いそうなものですね。あ、グリッターというのは、「ラメフレーク(もしくはパール塗料やメタル塗料)を入れた色つきのり」です。チューブに入っていて、文字やイラストを書く事ができます。100円ショップにも普通に置いてありますし、文具屋や輸入雑貨屋にもあるので、意外と身近な画材なんですよね。

小学生の時にこれがものすごく流行りまして、みんなで机の上にらくがきをして遊んでいました。のりなので乾けばすぐにはがせますし、何より気軽に「キラキラした何か」を作ることができたのがよかったです。当時の商品はまだ売っているのかしら?と思い、調べてみたらまだ健在でしたよ!グリッターは色々なメーカーが出していますが、私はここの製品が好きでした。色合いが淡く(パステル調?)、ラメが細かいので、繊細なデコレーションができたと記憶しております。

つるつるした面に丸く、薄くグリッターをのばします。そして一昼夜乾かして翌日にはがすとシート状になるので、それをはさみで好きな形に切って、手紙に同封してみたり、便せんに貼り付けてみたり。これって今でもお手紙のおまけとして十分通用するのではないかと思いますがどうでしょうか?

そんなことを思い出し、グリッターを購入したのでした。今回購入したのは原色系なので、私がイメージしている色合いにはなりませんが、試作品なのでこのグリッターでも十分かなと。キレイにできたら、上記リンク先のグリッターを購入してかわいく作る予定です。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieお手紙に使えるツール・グッズ

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL