事務用ペンはそのまま使うにはあまりにもかわいげが無いです。
そんな時こそマスキングテープを使うといいですよ。
簡単にかわいくデコレーションできるのでオススメ。

ペン軸にテープを貼るだけなのでカンタン♪
だけどキレイに見せるにはいくつかのコツがある模様。
1回貼り付けるだけでは、軸に印刷されている文章が透けて見えることが多いです。
コレを防ぐには、重ね貼りをするのが今のところ一番良いと思いました。

・濃い色のマスキングテープを下地に使う
・柄のあるマスキングテープを使う
・淡い色しかない場合は、数回重ね貼りする

濃い色だと透けて見えにくいので、場合によっては重ねなくてもいいかも
しれません。また同じく柄テープも、柄のおかげで下の文字が
気にならない程度に隠れます。

濃い色の上に淡い色のテープを重ねる場合は、淡い色が負けてしまう
可能性があります。だけどこれもまた重ね貼りの味でしょう。
どうしても気になる場合は、淡い色を数回重ねて対処しましょう。

個人的には、下地として無地のテープを貼りつけ、
その上から柄入りのものを貼り付ける。
下地テープは柄入りと同系色のテープを使うと、柄が引き立ちます。

20080527211642


20080527211640

写真は修正ペンと蛍光ペンにテープを貼ったもの。
2種類しか柄テープを持っていないので、柄テープ使用の例が少なくてゴメンなさい。
こんな感じになります。(下は修正ペン)

うーん・・・画像が粗いですねぇ。
後日画像は差し替えしようかな。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieいつものボヤ記

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL