2008’06.20・Fri

0.2ミリ違っただけでも

同じメーカー、同じブランド、同じ色で、
ジェルボール幅が0.2違うだけでも、書き心地が全く違うものに・・・。

私はいつも「ゼブラ・SARASA(ノーマルタイプ) 0.5青」を愛用しているのですが、
0.7も使ってみたいと思ったので、今日のお昼に購入しました。
で、実際に長時間筆記してみましたよ。

結論を先に言えば、
残念ながら私の好きな書き味ではありませんでした。
個人的な感覚ですので、言葉にするのが難しいのですが、
ラメや蛍光ジェルペンと違い、「インクがヌラヌラでてこない」
というのが気に食わない(笑)。というのでしょうか。

黒、赤、青は事務業務でよく使用される色(ペン)ですから、
インクの出方が均一で、「少量でよく伸びる」という感じがします。
仕事で使用する分には全く構わないのですが、
日記やお手紙はとにかく「テンポよく書きたい!」という気持ちがあるので、
ペンが私のテンポについていけてないのです(笑)。

インクの出方とか書き味は、
「三菱鉛筆シグノ1.0 金銀」 あのくらいインクがヌラヌラ~~と
出てくれるとテンションがあがります。
インクの粘性も丁度いいし、水っぽくないのが好きですね。
ただ1本157円で、このペンだと2日で使い切ってしまうぐらい
書く事があるので、これだとコストパフォーマンスがよろしくないのですよ。

コレはもう、100色ジェルペン買うしかないかなー!?

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieお手紙を彩るペン

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL