2006年の誕生日プレゼントとして頂いた【プリゴアーツ】を、
今日「初めて」起動させました。
もらったはいいけれどずっとただのハコという不毛な扱いを受けていた
プリゴアーツ。いつの間にかメーカー生産終了&在庫もナシになっているので
貴重な品になってしまいました。

20080727145042

本体全景。写真ではあんまり大きく見えませんが、
実際はノーマルプリゴの2倍近くの大きさです。そして重い!
でも印刷範囲はB5以下。説明書きでは「A3サイズの紙まで刷れます」と
ありますが、あくまでもA3サイズの紙に刷れるということであり、
印刷範囲がA3では無いので要注意です。

ハコが大きく、部品も結構数がありますが、意外と簡単に印刷まで
こぎつけられます。見た目よりかは簡単。片付けは案の定面倒(笑)。

20080727145039

20080727145037

こんな感じで印刷したものを乾かしました。
この日は風がそんなに強くなかったので窓を開けての作業でしたが、
強風で印刷面が床につく可能性があるので、窓を開けての作業は
慎重にしなければいけません。故に夏場は地獄(笑)。
インクの香りもあいまって、結構頭がクラクラきます。
夏場の昼に作業するのはオススメしません。熱射病にもなりますしね。
(このときは随時水分補給しつつ作業を行いました。)

印刷業の方は本当に大変だなと、作業をしながら思ったのでした。
「体力は必要」といわれるのが良く分かりましたよ。

ちなみに画面奥の白っぽい紙(実際は薄桜色)は
【ストラスモアライティングウーブ】という筆記用紙で、
手前のカラフルな紙は【ファーストヴィンテージ】です。
唐茶色で印刷しました。
完成品は別エントリーでご紹介いたします。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieお手紙レシピ

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL