2008’11.10・Mon

はなびみたい

ポンポンと好きなように押して、おしゃれなデザインに早変わり!

20081110153423

同時購入したインクを使用したもの。
両インクとも白地に映えてます。

20081110153421

白インクを使ったらこんな感じになります。
白がちょっと薄く感じるかもしれませんが、
これはこれで味があっていいと思います。
クラフト紙×白インクはオススメの組み合わせです。

雪の結晶なので、当然冬場しか使えないだろう・・・と
思われるかもしれませんが、
私なら7~8月にあえて使ったりするので(涼しい夏をお届け~みたいな感じで)、
7~8月、11月~2月と考えると、半年間は確実に使います(笑)。
また、透明フィルムに押せるインクを購入して使ってみたいですし、
これを機にエンボス加工もやりたいな~とかとか、
私の中ではあれこれ想像がふくらんでいます。

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorieお手紙レシピ

Next |  Back

comments

くらざさん♪

夏に涼しげお手紙☆って何だかオシャレです(*^_^*)
クラフトの便箋持ってるんですけど、
そのまま書いちゃってました(^^ゞ

全然イメージ変わりますよね♪

カッキー:2008/11/11(火) 11:13 | URL | [編集]

♪カッキー様
クラフト紙の便せん(例えば無印で販売しているもの)は、
濃い目の色、白もしくは白に近い色のインクでスタンプすると
味わいのある雰囲気になります。

スタンプが無い場合でも、筆記ペンのインクの色を上記にすればOKです。
普段白ペンなんか使わない(使えない?)ので、
新鮮な気持ちで書く事ができます。

あと、蛍光色も何気にオススメです。
黄やオレンジ、黄緑は、白地に書くと目がチカチカしますが、
クラフト紙上ではそれが軽減されるし、色も映えるのでなかなか良いです。

くらざ:2008/11/11(火) 14:27 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL