先ほど、紙見本帖本店に「ボンドペーパー」を引き取りに行ってきました。
これで自分好みの便せんが作れます♪

で、今日は一番使いたかった紙の話をば。


エクロンライティングという紙が、一番使いたかった紙。
お正月に発売された、ある雑誌の付録に、レターセットがついていました。
その付録の便せんと封筒に使われていた紙が、エクロンライティングだったのです。
(後日私が調べた結果、エクロンではないか?ということなので、確証は持てないのですが・・・)
インクの吸い込みと、ペンの走りのよさにとても感動してしまい、
「これは私も自作レターセットで使用したい!」と常々考えてました。

が、

実はこの紙、去年11月に廃盤宣告されており、
紙見本帖本店でも在庫限りの取り扱いになっていました。
3月(だったかな?)初めて見本帖本店に行った際は、
「取り寄せなら在庫有り」と言われ、注文しようかと思ったのですが、
見本帖本店は平日しか開いていないのです。
あの時は平日に会社休めなかったので、泣く泣く断念したのですが、
今思えば無理してでも購入しておけば良かった・・・


廃盤になった理由が、「黒すかしは日本じゃ浸透しなかったから」
ということらしいです。(お店の人談)
・・・理由はさておき、確かにあの黒すかしは不評かもしれないと思う(笑)。
すかしロゴが、紙に対して主張しすぎている感じがしたので、
まっさらな紙を期待していた方には邪魔なのかもしれませんね。


あ、でもでも、
ボンドペーパーも気に入って購入したので、
楽しくカスタマイズしていきたいと思ってますよー。
他にも、ほんのりピンクがかったステーショナリーペーパーも
あったので、また見本帖本店に行く時は注文しようかと考えてます。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieレターセットと紙素材のこと

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL