2006’06.03・Sat

mute blue

レターセット用の紙も仕入れてきたことだし、早速便せんを作ってみました♪
(ケイ線をプリントゴッコで印刷しただけなんですけども)
青系のインクでなかなか気に入っております。印刷もキレイに出たのでヨシ!

しかし、ケイ線の幅や、紙のサイズ、ふちの処理など
要改良の点が沢山出てきました。
今回、B6サイズを作っていますが、このサイズになると
ケイ線を狭くせざるを得なくなり、ゆとりある文字が書けないのですね。
・・・やっぱりゆとりを持たせるならA5サイズ以上は必要かしら。
細書きのペンならいいのかもしれませんが、万年筆(中字を基準)で文字を書く
のを念頭においている為、これだと読みづらいです。
鳩居堂や伊東屋の便せんは、ケイ線の幅が結構大きめに取られていますが、
おそらく万年筆などの太いペンで書く事を想定して作られているんでしょうね。
実際の商品を購入して研究する必要がありそう。


あと、ふちのギザギザは、専用のはさみでカットしました。
数枚まとめてカットしたので、知らず知らずのうちにふちが
ゆがんでいました・・・ああ。
面倒でも1枚ずつカットするしかないのかしら。


レターヘッドは、イラストが入る予定だったんですけども、
プリゴのランプ切れにより強制終了・・・
とりあえず以前作成したワンポイントシールでごまかしてます(笑)。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieお手紙レシピ

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL