マスキングテープを型抜きパンチでくりぬいてシールにする
というのを以前から色々試していたのですが、
自分が思うようなモノにならなくて、ちょっと悩んでいたのです。
先日、友人がいい方法を教えてくれました。
下記の方法で、どうにかならないかと思っていた部分が一発解決!

20090223215527

画像はパンチした後になりますが、「コレ」を使用します。
コレはステッカーやシールの台紙(裏紙)です。

20090223215534

こんな感じでマスキングテープを台紙に貼ります。そしてパンチ!

20090223215532

くりぬいたものを封筒にペタリ。

20090223215530

こちらはくりぬいた後のもの。
これも帯状シールとして活用できます。


マスキングテープを型抜きパンチするのって、簡単なようで難しいのです。
まずそのままではパンチできませんので(のりがつきますからね)、
裏紙になるものを見つけなければなりません。
台紙にある程度のしっかりした強度がないとパンチしにくい。
できたとしても切り口が汚くなるという問題が出るのです。
なので、普通の用紙ではキレイにできません。

トレーシングペーパーでも思ったような切り口のきれいさがでない。
はがすときもテープを破ってしまうことがある。
フィルムはそもそもパンチに向かないので使えない。

シールみたいに貼ってはがせて、なおかつ強度がありつつ、
パンチが可能な厚さの紙は無いものか・・・。
で、教えていただいたのがシール台紙。
すごく身近にあるのに何で気がつかなかったのだろう。
と、実際試してみて目からウロコがおちた感じです。

というわけで、今後ある程度面積のあるシール台紙は捨てずに再利用!
あ、あと、テープの幅より大きなパンチは使えませんので注意です。
100円ショップに売ってる小さいパンチがジャストサイズだと思いますー。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieシール&ステッカーのこと

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL