『木下綾乃:手紙を書きたくなったら』を読んで、
キレイな包装紙やカレンダーを使った手作り封筒を作りたい~
と思いまして、家の中から封筒に使えそうな紙を探してました。
去年作った同人便せんの残りが結構大量にあり、
クラフト紙の片面印刷という、封筒には非常に適したものなので、
有効利用することに。
どのみち古紙回収に出そうと思っていましたから、無駄にならなくて
すみますね。
紙はB5サイズなので、必然的に洋2サイズの封筒は作れません。
(無印の洋2封筒を思い浮かべてくれればいいかと)
手持ちの封筒から、形のかわいいものを選んで、その封筒を
展開します。これが封筒の型を取る元となります。
それから厚紙にその元を置き、形をとります。
あとは形をを取った厚紙を切り取ったらOK。
その厚紙を形にして、クラフト紙で封筒を作るのです。
裏返して作ったらイラストも見えませんから、送る分には全然問題ありません。
むしろ自作した方がかわいいと思ったり。シールなどでアレンジしても
面白いと思います。勿論イラスト描いても。

100円ショップの包装紙なども、意外とバリエーションそろっているので、
クラフトに柄が印刷されたものとかで封筒作っても
かわいいと思いますよ♪

しばらくはまりそうです・・・延々と手工芸するの(笑)。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieお手紙なお話

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL