2009’05.28・Thu

lost bloom

通販で買っちゃいました!その2

プリゴのデッドストック品をネットで検索していたら、
おお・・・なんと・・・まあ・・・
まさかこのインクが新品未使用で残っていたとは!

20090528194829

プリゴが国民的印刷機バリバリ(死語)だった頃に
発売されていた、香りのするインクです。3本セットで900円。
在庫全て(4セット残ってた!)買い取りました(笑)。
在庫処分品だったので、1セット315円で購入したのですが、
本当にコレ、315円でいいの?と、思ってしまいました。
(定価で購入しても全然OKでしたから)

20090528194827

80年代テイストなイラストが何だか新鮮。
今回購入して初めて知ったコト>
商品名は「香り」だったのね・・・。

20090528194822

色と香りの説明が書いてあります。
すでに香りは13年ぐらい前に切れてしまっているそうです(笑)。


プリゴインクの中で、もう一度使いたいインクだったので、
今回手に入れられたことがまだ信じられないですね。
発売当時に1回購入して使ったきりでした。
当時はまだ学生で、900円するインクはやっぱり手が
出せなかったんですよ~。

色はパステルの特色です。
(当時出ていたライトカラーとはちょっと違う色でした)
パッケージの色が濃いので、インクも濃いものと思って
購入したら・・・だまされた!(笑)
でも、実際使ったらかわいいパステルカラー。
混色でもなかなか出せないだろうと思います。

香りに関しては・・・「もらったその日が香り時」
こすって香るタイプで、香りの持続性はありません。
しかし印刷中は結構香って、頭がクラクラなったコトを思い出しました(笑)。
インクそのものの臭い+フローラル(?)な香りが混ざって、
窓を開けて刷っていてもかなりキていましたね。

「96年12月にはもう香りが薄れている」とありますが、
一応かいで確かめてみました。
(インクが中で固まっていないかも確かめたかったので)

結果・・・インクそのものの臭いとは別の何かが香ってる。
しかし、良い香りとは言えない(笑)。
たとえていうなら・・・小学校で使う「ワックス」の臭い?!


これは実際に使ってみないと分かりませんが、
当時の香りそのものを期待するのはやめておきましょう。そんな感じです。
(まあ、香り目当てで購入したワケじゃないですし、
 インクがちゃんと使えればそれで十分です。)


香りをかいだらノドになにかイガイガ感というか、
刺激がきて、コレを書いている現在、ノドが痛いです(笑)。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieイラスト・創作・画材

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL