「シンプルだけど、何かいいな」
というのが、今回作成した便せんのコンセプトです。
材料さえあれば1枚5分ぐらいで作れますので、
お気に召したらゼヒ作ってみて下さい。

材料は、お手持ちの紙やシールで十分ですが、
今回使用したものを参考として挙げておきます。

・グッピーラップ紙
・サテンシール・フラワー(マインドウェイブ製/189円)
・コーナーパンチ(セリアで購入したものとか)


20090607112919

無地のこの紙をいかに便せんに見せるか・・・
が、今回の趣旨です。

20090607112917

マインドウェイブ製のサテンシール(フラワー)。
今回はコレが大活躍してくれます。

20090607112914

先ほどの紙に、大小のサテンシールを上部にペタリ。
これだけで便せんに見える(と、私は思う)からあら不思議。
しかし物足りないと思う方もいらっしゃると思うので・・・

20090607112912

便せん下部に【asr】のロゴスタンプを捺しました。
これで【asr】オリジナル便せんが1枚できあがり!

20090607112910

ロゴ拡大の図。
ちなみにこのスタンプは注文して作ってもらいました。

20090607114611

さて、別に紙を用意して、下部にさっきのスタンプをポン!
これだけでも【asr】の便せんにみえませんか?

20090607114609

色を変えてポンポン捺してみました。

20090607114607

【asr】のロゴスタンプは注文品なので、
こんなの用意できない! という方には、コチラをオススメします。
【シャイニー プリンティングキット】
(商品説明はリンク先を参照して下さい)
画像のスタンプも、このキットを使って作っています。
文字を入れるのがちょっと手間かかるかもしれませんが、
1つ作っておくとずっと使えます。
1行スタンプはもちろん、5行スタンプも作れますし、
マルや楕円も作れますよ。

20090607114604

最初に作った便せんに、コーナーパンチを使用しました。
角に丸みを入れるだけで、とても柔らかい印象に仕上がります。

20090607114602

コチラはロゴだけの紙に、コーナーパンチ(スター)を使いました。
これだけでも、市販品にない個性的な便せんに見えると思いますが
いかがでしょうか。

1枚の紙の上部・下部のどちらかに、何かアクセントとなるものを
入れるだけで、便せんになる。

と、考えると、便せんを手作りするということは、
そんなに難しくないんじゃないかな~と思います。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieお手紙レシピ

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL