ダイソーの「透明おりがみ」で、封筒を作りました。
定型サイズの封筒と、ポチ袋の2種類です。
フィルム素材ですが、折り紙ですので折りぐせがつけにくいと
いうことはありませんでした。
(むしろトレーシングペーパーみたいにしっかりつき過ぎる状態になります。)
また、セロファンみたいに丸まることもあまりありませんでしたから、
スムーズに作ることができます。

今回購入した折り紙は、5柄×3枚(15枚入)でした。
なので同じ柄の封筒とポチ袋が各1つずつ作れます。
(封筒は折り紙2枚、ポチ袋は1枚使用)

20090728223511

ポチ袋は、型取りと貼りあわせがちょっと大変かもしれません。
型を取る場合は、フィルム上で消えないペンを使ってください。
直接カッター当てて切る場合も、紙のようにさくっと切れませんので
ご注意を。切り方が甘い場合は切り口がギザギザになります。

貼りあわせは、テープのりを使うとしっかりくっつきます。
(その他、マスキングテープを使う。両面テープなら幅細を使う。)
透明素材なので、なるべく素材をそのまま見せられるようにすると
きれいに仕上がります。

画像のポチ袋は、テープのり(ドットライナー)を使っています。

20090728223508

定型サイズの封筒(多分洋3サイズ)。
こちらは定型サイズの封筒の大きさが分かっていれば
型紙不要で作れます。(はがきサイズなら洋2)

折り紙を2枚用意して、1枚ははがきサイズまたは洋3封筒の
幅に合わせてカットします。
カットした紙と、もう1枚の紙をマスキングテープで
貼りあわせるだけなので、ポチ袋よりカンタンに作れます。

最初に底部分を貼りあわせると作りやすいと思います。
できあがりイメージは上の画像を参照してください。

20090728223506

出っ張り部分を折りたたむとこうなります。
封筒らしく見えるかな?

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieお手紙レシピ

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL