久しぶりに便せんメイキングです。
今回はバックル型パンチを使用した便せんをご紹介します。
バックル型を使っていますが、ある程度大き目の柄であれば
ほかの柄でも応用できるかと思います。

マスキングテープをシールのように使いたくて、作った便せんです。
マスキングテープの色味やさわり心地は、市販のシール・ステッカーでは
なかなかお目にかかれないですから、個性的な便せん(デコレーション)が
できますよ。


<用意したもの>
・マスキングテープ(無地の方が作りやすい)
・大き目のクラフトパンチ(今回はクレタケキュアパンチ・バックル使用)
・シール台紙(シールの裏紙)
・小さめのシール



20090816210541

完成した便せん。今回はこんな感じで作りました。
モチーフを3つ入れていますが、真ん中にひとつとか、
隅にひとつ入れるだけでもいいですよ。

20090816210543

シール台紙にマスキングテープを貼ります。
テープのすきまをつくらないように、平行に2枚貼っています。
(バックル型は、2枚分貼らないと型抜きができません。)

20090816210545

型抜きしたもの。右側の抜いた部分を使います。
左側の抜き後テープも別のデコレーションに使えますが、
それはまた別の機会にでも。

20090816210549

このように貼ります。型抜きしたものは分割されていますので、
1枚1枚ていねいに四角になるようにします。
上からシールを貼るのでなるべく段を作らないように・・・。
プラス、すきまも作らないようにしないといけませんから、
ここが一番神経を使う(ちょっと難しい)ポイントです。

20090816210547

3枚分貼り終えたところ。
ん、真ん中が微妙に右に寄ってる・・・。

20090816210709

デコレーション用シールです。
このくらいの大きさのシールピースが、見栄えがいいと思います。
大きすぎると下地からはみ出ますし、小さすぎると目立たなくなりますから。
【RYU-RYU】のサークルシールシリーズは、丁度よいサイズと、
柄が豊富なのでおススメです。
今回は新しく購入した、左のジンジャーマンシールを使いました。

20090816210707

モチーフその1
キャンディ(ノーマル&ステッキ型)を。
これだけだとさびしかったので、ラインストーンをひとつ。

20090816210705

モチーフその2
キャンディ(ノーマル&ロリポップ)。
ちょっとギュウギュウな状態になってしまいました。

20090816210703

モチーフその3
ジンジャーマン+ラインストーン4つ。
ラインストーンを入れると上品な感じになります。

継ぎ目がハッキリしているのがちょっと残念ポイントに。
こういう継ぎ目を極力無くすのがポイント。
もし継ぎ目が分かるようであれば、シールでかくして下さいね。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieお手紙レシピ

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL