2009’10.01・Thu

宛名欄は右下に

このブログではおなじみの、ダイソーのクラフトレターセット。
このレターセットの封筒がちょっと特殊で、
ちょこちょこ郵便物の誤配が起こっているのだそうです。

今回は持っていらっしゃる方の為に、
トラブル回避法をご紹介します。

20091001205807

これが問題の封筒の宛名面です。
実はこの封筒、宛先欄は左上ではなく右下なのです。
左上は自分のリターンアドレスを書く欄になっています。

20091001205805

一応「from」は書いてあります。が、局員や配達員によっては
ここをムシして、自分のリターンアドレス=送り先
思い、自宅に誤配されてしまうのです。

20091001205803

日本では「上にある住所=送り先」なので、
気をつけて見ていなかったら誤配されてもしょうがないかも・・・。

ではどうやって誤配を回避するか・・・。
私の場合はこうしています。

20091001205801

左上に切手を貼ることで、相手の宛先のみが書かれた状態に
なりますから、誤配されることはまず無くなります。
画像は「from」部分にシール貼って、文字を隠していますが、
切手をそのまま上から貼っても構いません。
リターンアドレスは、封筒のウラ面に入れています。

このタイプの封筒は、本来右上に切手を貼るものなんですけどね。
その辺は見逃してくださいな! ということで。

「from」「to」両方にシール貼って隠しても、
左上のスペースが狭いので、宛先を書くにはちょっとツライかも。
切手欄にすれば見た目も違和感がないのでオススメです。

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorieレターセットと紙素材のこと

Next |  Back

comments

コメントではお久し振りです。
すごくタイムリーな記事です!
もしかして、うちのblog読んでくださいましたか?(笑)
切手欄に代えてしまえば確かにスマートですね!
From.の文字を隠してしまおうか? とまでは考えたのですが、
隠しても変な空欄が残るだけだな~と思ってしまっていて、
切手欄にしてしまうというところまでは考えが及びませんでした。
まだ残っている封筒があるので、次はこのアイデアをお借りしたいと思います♪

*ともみ*:2009/10/02(金) 11:15 | URL | [編集]

♪ともみさま
こんにちはー。コメントありがとうございます。
今回の話は、ともみさんのブログを拝見したのと、
他の文通相手様からも「どう使っています?」と質問されましたので、
自分の備忘録も兼ねて書きました。

お恥ずかしながら、最初にこの封筒の構成を見たときに、
「ずいぶん大きな切手欄」だと思ったんですよ(笑)。
でも、このシリーズの封筒は全面にデザインが
施されていますので、切手で隠れることなく、
見た目すっきりになりますので、
これはこれでいいかな~と。

リターンアドレスは、結構アドレスシールを使って
送る方が多いので、裏面に貼っても問題ないと思いますし、
もっていなくても紙に書いて貼れば解決します。

くらざ:2009/10/02(金) 15:10 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL