マスキングテープは淡い色や市販のシールには無い色が
豊富なので、今回の記事のようにフレークシール風に加工して
シールにすると何かと便利です。

20091012202221

シール台紙に使いたい色のマスキングテープをこのように
貼り付けます。左上は今回使用するクラフトパンチ(丸型)です。
貼り付けたら1色ごとにカットして、パンチしやすくしておきます。

20091012202219

パンチしたもの。マルシールそのものですね。
今回はスイーツを連想させる色で作ってみました。

柄入りのものより、無地のほうがかわいく仕上がると思います。
(柄入りで作る場合は、ドットやボーダーなどの規則的な柄で作ると
 いいですよ。)

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieマスキングテープのこと

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL