2006’07.09・Sun

トリミング効果

都築潤先生の講義2回目は、前半>イラストレーション史の補足 後半>実技 でした。メインは後半の実技で、トリミング効果を感じる授業。構図の構成によってはトリミングも発生し、描いたイラストが別の印象になることもしばしばあるよ。というのを体感して欲しいとのこと。段ボール紙を渡され、自由に絵を描き、描き上がったら先生が適当にトリミングする流れ。私はひまわりの絵を描いてみました。そしてトリミングしてもらったら・・・一回り小さい正方形に。なるほど・・・確かにイラストの迫力や受ける印象が元の大きさと違います。みんなの絵を一緒に並べて記念撮影。時間の都合上、先生のコメントをもらえなくてそこは残念でしたが、授業終了後のみんなの品評会が面白かったな。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieイラスト・創作・画材

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL