letterset.jpg

レターセット試作品。封筒とシールは以前作ったもの。今回は便せんに印刷してるワンポイント部分を作成しました。(過去記事【mute blue】参照)ワンポイントは同時に作ったフレークシールの1部分でっす。ところで、今回フレークシールを作成した際、パールカラーのブルーを使いました。そこで思ったのは、現在のパールカラーって色が薄いのとくすんだ感じに見えちゃいますね。(パールの発色はキレイなんだけども)明るい色にするためには混色すればいいのかしら。昔のパールカラーの方が私は好き。安価で譲ってくれる方いないかな(と、呼びかけてみる)。プリゴインクの特色って、そろいも揃って昔出ていたモノの方が使い勝手がよかったりするのですよ。蛍光色シリーズを何故廃版にしたんだ理○科学さんよ・・・。

ケイ線を刷っているときにずっと考えていたのですが、このサイズのプリゴだと印刷面に限界があるので、プリゴアーツを購入しようかなと。でも3万円越え・・・躊躇しないくらいの稼ぎが出来るような身分にまずはならないとなー。

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorieお手紙レシピ

Next |  Back

comments

都です^^;
プリントごっこのインク、昔の方が質がいいんですか~。
なら、今もっているものは大切に使わないと・・ですね。
今回のレタセは、新しいインクのパールブルーですか?
私が使っている(古い)パールブルーと比較してみようかな^^;
(この話を聞いてしまったら、
もったいなくて譲れなくなりますね(>_<))
ではでは。

風音:2006/07/24(月) 12:59 | URL | [編集]

風音さんこんにちはー。
パールインクに関してですが、質がいいというよりかは、
色味の問題ですね。
旧パールインクは濃い発色をしていたので、イラストが
引き立つ感じがするのが好きでした。
現在のパールカラーも、淡い感じが可愛いとは思うのですが、
白地に印刷するとイラストが見づらいように感じるのです。

風音さんは旧パールブルーをお持ちなんですね。
お店では入手できない色なので、大事に使うことをオススメ
致します。

ちなみに今回のレターセットは、便せんのヘッド部分のワンポイントに
パールインクを使用しています。

くらざ:2006/07/25(火) 18:27 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL