ソラミミストがワンマントークをする光景って、実は結構レアなのかもしれません。いつもだったらサングラスかけている人とか、うさんくさい人(笑)が隣にいますからね。と言うわけで今日は上級コース聴講です。『ソラミミスト』安斎肇さんが、手がけたイラストレーションについて解説してくれました。ソラミミスト来校ということで、いつもより人が多いの!ソラミミストの方がイラストレーターよりも歴史が長いんですって(笑)。だからイラストレーターというのを知らない人がいるのかもね。ソラミミスト曰く、「印刷物が好き。そして物を作る行為が好きで、そればかり考えていた。」「アナログデザインで、昔は色校をワクワクして待っていたよ」。TVでは見ることの出来ない、イラストレーターとしての顔がそこにはありました。(でもヤバイ風貌・笑)

人はほめて育ててくださいね。

いい言葉だっ!

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieイラスト・創作・画材

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL