ボヤ記でもたびたび話題にしていますが、
木下綾乃さんの著書【手紙を書きたくなったら】を読んで以来、
封筒を手作りすることが多くなりました。
最近は紙や切手にもこだわるようになってしまい、
そのうち切手収集まで手をつけるのではないかと密かに危惧してます(笑)。
今まで切手は「使えれば何でもいい」という意識でしたが、
ちょっとした絵画鑑賞にもなるので、キレイなデザインのものを探して
郵便局の切手サンプルをのぞいてみたり。

画材・文具屋の紙コーナーも頻繁にのぞく事が多くなりました。
A4サイズの特殊紙なら30円前後で売っているので、気に入った紙を
バラ買いして自分で封筒を作っています。
カラーのトレーシングペーパーが意外とお手ごろ価格で売ってる事も
分かりました。【紙】といっても様々な種類があるので、調べると結構
面白い!東京・神田(青山)にある【TAKEO】に入り浸るのも
時間の問題かと思われます・・・
東京って、ニッチなものでもしっかり専門店が存在するからステキ。
地方人なので、調べれば調べるほど目からウロコの毎日です。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieお手紙に使えるツール・グッズ

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL