便せん用のステーショナリーペーパーを注文する予定なので、調べ物をするために伊東屋へ。伊東屋の6階は洋紙専門フロア。ここには竹尾の見本帖が置いてあります。竹尾には行けないけれど、竹尾が取り扱っている紙を調べたいという時に非常に便利な拠点なのです。(取り寄せも可能)

目星をつけていた用紙のサイズや、重さを調べるだけだったので、それ自体はすぐに終了。見本帖を戻す時に「1冊から販売しています」と書いてあったので、店員さんにステーショナリーペーパーの見本帖があるかどうかを聞いてみました。以前見本帖本店に行った際、上記の見本帖の事を聞いたのですが、見本帖では在庫切れだったのです。店頭においてあっても在庫が無いのはどこでも一緒なので、あんまり期待はしていなかったのですが、店員さんの手に見本帖がっ!

あれから最新版を作ったのかどうかは定かではありませんが、06年4月版の最新帖を手に入れる事ができました。店頭の見本帖はそれ以前のものなので、最新版には載っていない紙もいくつかあるようです。家に帰ってから改めて確認してみると、私の愛するエクロンライティングは無いことにされていました(泣)。『ここに掲載されていない=もう扱っていない』という事実が確定してしまいました。どこかに在庫があるかも!という期待はもう出来ないのですね・・・。そしてエクロンの二の舞になりそうな紙がもう一つ。私が欲しいと思った紙に限ってなんで廃盤になるんだろう。4月に廃盤決定ということで、まだ在庫はあると信じて問い合わせしよう。エクロンを買いだめしなかったことを今でも後悔しているので、今度はそれなりに買いだめをしておこうと思います。

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorieレターセットと紙素材のこと

Next |  Back

comments

同人印刷屋さんからもらった同人印刷用紙見本帳なら持っていますが、あれ見て触るだけでワクワクしますね。さらに、実際の紙の種類はその見本帳の数をはるかに超えていると知った日には…。
>クロンライティング
初耳なので思わずググってしまいましたが、なかなかお手紙に最適な紙のようで実物も見たくなってしまいました。

紙の世界は広いっ!!

あ、話題変わりますけど「Atelier Secret Response」からブログのリンクが切れてますよ~。
お忙しいとは思いますがご報告までに。

あおがえる。:2006/08/01(火) 19:13 | URL | [編集]

ども!コメントありがとうございました(そしてお返事が遅くてスミマセン)。
見本帳の取り寄せって楽しいですよね。印刷会社によって扱っている
紙が違うので、比べるのが面白いです。

先日また紙を大量購入してしまいました。その話はまた後日
改めてする予定です(笑)。

あとリンク切れの連絡に関しては、お手数おかけいたしました。
現在は修正していますので大丈夫なハズです。

くらざ:2006/08/21(月) 13:24 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL